今回は、GoogleAdsenseで、報酬が支払われるまでの流れについて記事を進めていこうと思います。

2016年の10月にWordpressでブログを立ち上げそして、AdSenseの審査を受け合格してから1年やっとGoogleさんより報酬の支払いが行われるところまで辿り着きました。

自分でもよく挫折しなかったな!と思いますよ!

AdSenseブログを運営している方で、そろそろ報酬が支払われそうな方やこれからの方にもこんな感じで、GoogleAdsenseからの報酬は支払われるっていう事を見て頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 GoogleAdsenseの支払い手続き1

GoogleAdsenseは、支払いの手続きが2段階あります。

まず、第一段階として、AdSenseの収益額が、1,000円を超えてから行うものです。

Adsnseでの収益が、1,000円を超えたあたりで、以下のような通知がメールで届きます。

GogoleAdsensePIN連絡

基準額が10$又は、現地通貨の相当額と言うことで、ここは日本ですから1,000円程度だという事がわかります。

これからAdSenseの審査を行う方や審査に申し込みをしたばかりの方は、いりいろ分からない事があると思いますので、私がAdSenseの審査に、合格するまでに行った流れや審査申し込んでからの待ち時間などを、書いた記事をご参考にして見てください

GoogleAdsenseの参考記事

AdSense審査に申し込みを行うまでに、やってことや申し込をした後のことを書いている記事が以下にあります。

私自身、誰からの指導も受けずいろんなサイトを参考にして、審査通過をしてきた経緯について書いてきました。

 

ご参考にして頂けると幸いです

GoogleAdsenseの審査は8つの事やれば合格できる!

google adsense審査申し込み

google adsenseサイトの審査には最大で 3 日間かかります。審査が完了次第メールでお知らせいたしますって!

GoogleAdsense広告を自分でクリックしてしまったら?

Googleさんが送ってくるもの

メールを見ると何やら、PINが書かれたもの送って来るらしいのです。

この時点では、PINって何?と思っていたのですが、届いてからはっきりとPINの意味がわかりました。

PINとは、個人識別番号のことで、Googleさんからエアーメールで送られて来たものには、6桁の数字が書かれていました。

Googleさんからメールが来て2週間程度だったかと思います。

PINが送られて来てから行うこと

PIN(個人識別番号)が送られてきたらGoogleAdsenseの支払い第一段階の手続き開始です。

GoogleAdsenseの管理画面にログインして送られてい来た6桁のピンコードを入力します。

GoogleAdsenseのPINコードを入力する画面をキャプチャーしていませんでしたので、申し訳ございませんが、文面だけの説明となってしましました。

 

PINコードを入力しただけで収益の振込はされませんので、1,000円を突破したら、ここからが勝負!さらに8,000円超えを目指します。

GoogleAdsenseの支払い手続き2

GoogleAdsenseの収益額が、8,000円を超えると、いよいよ振込先の手続きを行います。

 

振込先の手続きは、2つあります。

 

1つ目は、AdSenseの報酬を振り込んでもらう口座を登録する必要があります。

それから、2~3日程度で、登録した講座が正しいか確認するために、Googleより数円の振込がありますので、そこから更に2回目の手続きを行います。

では、1回目から行きましょう

1回目の支払い手続き方法

私が、AdSenseの報酬受取の手続きをしなければならないと気がついたのが、スマートフォンのアプリに表示された以下のお知らせでした。

 

 

GoogleAdsense支払い保留のお知らせ

 

 

最初に見た時は、あちゃ~警告が来たっ!と思いましたがどうやら8,000円を超えたようでした。

スマートフォンからの手続きは、できませんので、パソコンからGoogleAdsenseにログインしてから行う事になります。

以下の画像のようにGoogleAdsenseの管理画面にログインすると、手続きが必要だと表示されていますので、◯で囲んでしる部分のお支払い方法の管理から先に進んで行きましょう。

 

 

GoogleAdsense支払い方法の管理

 

 

お支払の管理では、「新しいお支払い方法を追加」という項目がありますので、AdSenseでえた報酬を振り込んで貰いたいあなたの銀行の情報などを記入して行きます。

 

そして、完了すると以下の画像のような通知がGoogle Paymentsからメールで届きます。

 

特に難しい操作はないと思いますが、分かりにくいかなと思うところは、銀行のコードを記入する部分かもしれません。

スポンサーリンク

銀行コードがわからない時は、インターネットで調べると確認することが出来ます。

 

GoogleAdsense支払い変更通知

 

 

1回目の支払い手続きは、ここまでです。

後は、手続きした講座が正しい確認待ちとなりますので、2~3日程度待つ必要があります。

2回目の支払手続き方法

私は、2017年の11月3日の金曜日(祝日)に行いましたので、休み明けの11月6日月曜日に口座に振込が行われました。

 

google振込

 

2017年11月6日にグーグルさんから8円の振込がありました。

この段階で、振込をされている金額を覚えておく必要があります。

 

そして、GoogleAdsenseの管理画面から2階目の支払い手続きを行います。

ログインした段階では、確認待ちの状態となっていますので、1回目の支払い手続きと同じ確認から進んで行きます。

 

GoogleAdsense支払い確認

 

 

はい!そうすると、Googleからのデジポット入金確認に辿り着きました。

ここで、Googleさんから口座に振込まれた8円と言う金額を選択します。

この金額は、人それぞれですので、私が8円だったからと言ってあなたも8円かと言うわけではありませんので、ご注意を!

このデジポッド入金の金額を3回間違えてしまうとAdSense広告が停止となるようですので、ぜひ慎重に行って頂きたい部分です。

 

 

Googleからのデジポッド入金の確認選択

 

 

Googleからのデジポッド入金額を選択して、確認ボタンと押すと・・・

見事銀行講座が確認されましたという画面が表示されます。

今後は、GoogleAdsenseの収益が8,000円を終える度に自動的にあなたの口座に振込がされるようになりますので、この手続きは1回だけのものとなります。

確認されたらOKボタンを押して無事終了です!

 

 

GoogleAdsense銀行口座の確認画面

手続き前に、ログインした段階では、確認待ちの状態となっていたが、口座が確認されると、以下の画像のように何もない状態へと変わっていはずです。

 

 

GoogleAdsense支払い手続き完了

 

 

そして、正常に手続きが完了したことを告げるアナウンスが、Google Paymentsよりメールに送られて来ます。

GoogleAdsense講座確認連絡通知

これで、すべて完了です。

後は毎月GoogleAdsenseで報酬が発生するように、頑張るだけです。

 

支払いが行われタイミング

GoogleAdsenseからの支払いは、毎月21日前後です。

 

支払い額の締め日が毎月の末日となるようで、例えば11月の確定額は、11月1日~11月30日までに得た報酬を、12月の21日前後に振り込むということのようです。

私は、振込がされていないので、AdSenseのヘルプで説明されているないようから確認したところですが、実際に振込がされた時に追記したいと思います。

まとめ

今回は、GoogleAdsenseの報酬支払いされるまでの手続きの流れを、2017の場合としてまとめて来ました。

 

2017年の場合とさせて頂いた理由は、Googleさんはちょこちょこシステムの変更がされているようですので、管理画面のレイアウトや表示する内容が異なることがあったりします。

2018年にこの手順で、やれるかと聞かれとなんとも言えませんので、2017年とさせて頂きました。

 

 

私は、1,000円を超えた時点での手続きを行ったのが、7月20日くらいでした。

そして、そこから+7,000円をオーバーするまで、約3ヶ月!

 

私自身もう少し時間がかかるとおもってたのですが、意外と早かったな~と思っています。

現在もさらに収益が上がり続けていて、2017年11月15日現在13,000円を突破したところですので、これからもうなぎ昇りとなるように頑張って行くだけです。

今回の私の説明が、あなたのお役に立てると幸いです。


スポンサーリンク