今回、サンワサプライのトラックボールマウス【MA-WTB43R】を入手しましたので、使った感想をレビューをして見たいと思います。

私が使用してるパソコンは、デスクトップとASUSのVivoBook E203NAですが、今回サンワサプライのトラックボールマウス【MA-WTB43R】を使用する目的で購入したのは、ASUSのVivoBook E203NAで使用するためです。

使用してみた感想まとめてみました。

スポンサーリンク

 サンワサプライMA-WTB43

 数多くあるBluetoothの機能がついたサンワサプライ制のMA-WTB43ですが、最大の魅力はその安や!一般的に家電量販店などで、みると5,000円
以上するものが殆どです。
2014年の12月に発売されたものではありますが、サンワサプライ制のMA-WTB43はその価格に安さから、トラックボールマウスを使って見たいと思った方にとっては、入門用としてもうってつけのマウスだとも思います。
ネットで売られている【MA-WTB43】のパッケージには、Windows8.1と記載がありますが、私が今回購入した【MA-WTB43】には、ウインドウズ10に対応してると記載がありました。
 
今でも製造はされているのでしょう。
サンワサプライ制の【MA-WTB43】はどんなものなのかというのは、サンワサプライの動画を見てみるとより分かりやすいでしょう。

色について

サンワサプライ制のMA-WTB43には、3色の色が用意されています。

迷った挙句購入したのは「ワインレッド」

まっ使用時に色はあまり関係ないとは思いましたが、ボール部分とのバランスからみると、「ワインレッド」が良いかなとおもいました。

色は、好みでしょうね!

 

価格について

価格は、トラックボールマウスで、しかもBluetoothの機能が付いたも製品の中では、1,2を争うくらい安いと思います。

発売さてた当時の定価は、7,344円(税込み)だったようです。

私は、ヨドバシカメラの実店舗での購入で、価格は、2,870円(税込み)でした。

Amazonや楽天などネットでは、200円ほど安いようでうすが、そのはこだわるとこではないでしょう。

初めてのトラックボールマウスを使用してみて

 サンワサプライ制のMA-WTB43が私にとっても始めてもトラックボールマウスでした。
よく、なれるまでは・・・といったレビューを見ますが、私は使いなれるまで1日くらいで慣れてしまって、逆に普通のマウスには戻れないかなと!
 
ボールで、ポインターを移動させるのが、難儀だと思いますが、スピードを遅くすることもできます。
はじめは、遅くしてしようすると良いでしょう。
 
ブラウザでのネットサーフィンをしていると、元の画面に戻りたい時には、ブラウザ上の戻るボタンを押す必要がありまうすが、MA-WTB43には、マウス自体に戻ると進むボタンが配置されていますので、マウス操作で、ブラウザのページを移動することも可能です。(これが意外と便利です)
 

Bluetoothでワイヤレスは必要か

はじめは、別にBluetoothではなくて、有線のトラックボールマウスでも良いかなともおもいました。

スポンサーリンク

 

Bluetoothの最大の難点といえば、電池!

MA-WTB43は、単三乾電池1本使います。

メーカーの仕様書では、約8ヶ月間使うことができると記載がありますが、そのへんはまだわかりません!

Bluetoothなら、線がじゃまにならないし、今回は、2,870円でしたので、失敗しても良いかっていう気持ちもありましたね!

でも実際に使ってみると、案外Bluetoothはいいですよ!

したの画像は、MA-WTB43本体が、通信をするためにパソコン本体に、受信機を取り付けたものです。

つけたままでもケースに収納出来ます。

収納けーすについての記事はASUSノートパソコンVivobookの保護ケースをレビュー!

 
MA-WTB43R

サンワサプライMA-WTB43の評判は!

実際に、MA-WTB43を購入された方の、感想などを見てみましょう。

そんなに悪い感想はないと思います。

 

2017年12月27日色: ブラック|

最初に見たときに印象的だったのが、赤と黒の塗装の美しさ!

形もカッコイイし手にちょうどフィットするから、すぐに気に入りました!

トラックボールは初めて使うんだけど、案外慣れる!

ただ、慣れる以上に、普段使ってるマウスが恋しくなるから、結局普段のマウスを使う事が多い!

色: シルバー

2017年11月10日 色: レッド

使い始めてからもうすぐ1カ月たちますが問題なく使えてます。
特に他の方が書いてるような反応が悪いとかまったく無く普通に使えてます。

  • 4年使用したロジのM570が故障したので評判が良くないが、安いこちらを購入。昔はロジがこの値段で買えたんですけどね・・・
  • デザイン
     カラー部分が独立した部品でツートンになっており、質感は悪くないです。指置き部分の張り出し面積が広いのでロジよりでかく感じます。
  • 操作性
     ポインター速度が物理ボタンで調整出来るのが地味に良い。
  • 耐久性
     4年は持ってほしい。

     今回思い切ってヨドバシドットコムで赤を購入しました。今まで黒一辺倒でしたが、ボール色とマッチしてして意外と良いです(^^)
     地味にロングセラー商品なので改善が進んで耐久性は増しているはず。今後に期待したい。

 

  • デザイン
    見た目はコンパクトで綺麗
  • 動作精度
    思った通りにカーソルを動かすことが可能(ひっかからない時は)
  • 解像度
    他のレビューにある通りボールのひっかかりが気にな
  • フィット感
    コンパクトすぎて使いづらい
    身長180以上ある自分の手だとボールの位置が内側に入りすぎてて長時間使うと親指が吊りそうになる
  • 機能性
    自分の使い方では頻繁にカウント切替することが無いので電源を入れる度にカウント切替しなければいけないのは地味に使いづらい
  • ロジクールのM570tが壊れたので買って見たが値段相応というのが正直な感想。
    結局M570tを追加で購入した

 

ご自分の手の大きさに対して、合わないという方もいらっしゃいますね!(私は、身長が170cmくらで、ての大きさもも至って普通なのか、それほど小さいとは、感じませんでしたが)

私が、MA-WTB43を購入する前に、一番気がかりだったことは、ボール部の引っかかりと言う感想があったことでした。

しかし、使ってみましたが、引っかるような感じはなく至って普通じゃないのかのと思いました。

最後に

今回、トラックボールマウスを、購入しようと思ったきっかけは、私が使ってるノートパソコンASUSのVivoBook E203NAのタッチパッドがいまいち合わないと言うことからでした。

なら、普通のマウスでも良いんじゃない!と思うかもしれませんが、椅子に座って机がない場所では、どうしてもマウス操作が出来ないわけです。

乗り物などの狭いスペースでは、自分の足の上に載せて、パソコンを使用する事が多い私にとっては、このMA-WTB43は最高に良いパフォーマンスを発揮してくれうことでしょう。

 

 

 
 
 

スポンサーリンク