アフィリエイトには、どんなパソコンを使った方が良いのかというないようでこれまでに、アフィリエイトに最適なパソコンの選び方と便利なアイテムの選び方アフィリエイトに最適なパソコンの選び方【CPUのスペック編】

記事を書いてきましたが、今回はパソコンを選ぶ際にハードディスクはどの程度の容量があった方が良いのかについて解説して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ハードディスクって?

ハードディスク

パソコンでのハードディスクは、画像や動画、音楽、文書などのデータを保存するための物なのでが、多くのパソコンはこのハードディスクというものが搭載されています。

 

そして、1つだけ覚えておいた方が良い事はハードディスクは「消耗品」であるという事ですので、いつかは壊れます。

アフィリエイトをする為のパソコンのハードディスクの容量はあまり気にしなくても良いというのが私の意見です。

 

ハードディスクは、精密機械ですので何時突然故障するか分からないというリスクをもっていますので自分で作ったデータは基本的に他の場所は保存するほうが良いと思っています。

 

ハードディスクが故障すると、そこに記録されているデータを一切見れなくなるなどのリスクがありますので、分散するという事も考えておいた方が良いです。

ハードディスク(HDD)の容量についての考え方

デスクトップパソコンやノートパソコン!

どちらのタイプのパソコンにもハードディスクは搭載されていますが、まず容量への考え方です。

最近のパソコンは、保存できる容量が大きい物が多いです。

以前は500GBもあれば、すごいをおもっていましたが、いまでは1TBや2TBは当たりまえですが果たしてそんなに必要なのでしょうか?

パソコン内のハードディスクへ保存しなけらばならないデータ

パソコンのハードディスク内へデータを保存しなければならないのは、アプリのデータやOSの更新データというものです。

なので、本体自体には500GB のあれば十分だと思います。

現に私のパソコンは、CドライブとDドライブ合わせて1TBの容量がありますが、半分も使いきれていませんし、自分で作ったデータの保存は殆ど本体では行っていないからなんです。

 

パソコン内で使用するアプリのデータやOSのデータなどを保存するのには、どうしても容量が必要となりますが、それ以外のデータ必ずしもハードディスクに保存しなければならないとは思いません。

パソコン本体にあるハードディスク以外にデータを保管する方法としてはいくつか考えられますが、今回は2つの方法をご紹介しておきます。

クラウドストレージサービスを利用する

クラウドサービスのイメージ
出典:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/service/13.html

ハードディスク以外には、パソコンに接続する外部危機なども考えられますが、私はインターネットを利用したデータの保存を主にしています。

クラウドというものですが、無料で使えるところも多くアカウントさえ作れば簡単に利用することができますので、非常に便利です。

2つのメリット

  1. パソコンを買い替えた場合でもデータを以降すると言った手間が省ける
  2. 他のパソコンからもデータを見たりダウンロードすることで使用可能になる

3つのデメリット

  1. データを確認したりするときには、必ずとログインする必要が若干の手間がかかる
  2. データ量が大きいとダウンロードに時間が掛かる
  3. データを保存する時アップロードという手間が掛かり容量が多きと時間が掛かる

以上のメリット・デメリットがあげられますがリスクを考えると、クラウドストレージサービズを利用するほうが良いのではなでしょうか

スポンサーリンク

無料で使えいるクラウドストレージサービズのお勧め3つ

GoogleDrive

Googleが運営しているクラウトストレージサービスです。

無料で、15GBまで可能なので、結構な量を保存することができます。

OneDrive

Microsoftが運営してるクラウドストレージサービスです。

無料で、15GBまで、利用可能で、有料という設定もあり100GBで月に190円~1TBで月に1,274円と定価価格です。

Dropbox

Dropboxは、GoogleやMicrosoftに比べると、無料で保存可能な容量は、2GBと少な目ですが、友人を消化ししたりすると、容量が増えていき最大で16GBまで使用が可能となります。

外付けのハードディスク

外付けのハードディスクと使いデータを保存するというやり方もありますが、パソコンに、保存するハードディスク同様に劣化というリスク付きです。製品のあたりはずれがあるのかもしれせんが、1年で故障したなどという例もありますので、できれば2台同時に同じデーターを保存するようにしてあげた方が安心なのかもしれません

外付けハードディスク選びかた


外付けのハーディスクを選ぶポイントとしては、容量や転送速度や機能の3つが考えられます。

保存容量

保存容量が増えると、価格も上がります。

現在は1TB以上の物の多くなりましたし、10,000円前後で購入する事も出来ます。

データの転送速度

ここを気にするひとは結構パソコンに詳しい人でしょう。

転送速度を左右するものとして、パソコンと外付けのハードディスクをつなぐケーブルの規格が関係してきます。

USBと言いうケーブルを使うことが一般的ですが、USBの規格には、1.1~3.0まであり、数字が多き方が転送速度は速いです。

機能

外付けのハードディスクには、据え置き型や持ち運びが可能なポータブルやテレビにつないで直接録画をするものまであります。

用途に合わせて選ぶ方がいいのですが、ハードディスクは、絶対に安心ではありませんので、できれば複数の同時使用をした方が良いでしょう。

変わりつつあるハードディスク

禁煙では、ハードディスクに変わる新しい記憶媒体が主流となってきているようです。

SSDといいますがハードディスクの弱点を補いさらにパソコンの処理を高速化させる働きをしています。

ハードディスクとSSDの違い

SSDとは、(ソリッド・ステート・ドライブ)と意味の略で、高速・無音のストレージなのでパソコンの立ち上がりも早いし音も静かという特徴があります。

SSDは、USBメモリーのようなチップにデータを読み書きさせるので、無駄がなく高速化が可能になったわけです。

まとめ

アフィリエイトをする為のパソコンを選ぶ際には、ハードディスクの容量も気にする必要がいりますが、あまり多くなくても良いと思います。

ハードディスクの容量の容量があっても、劣化して故障してしまうと後が大変になりますので、クラウドストレージサービスを利用することをお勧めしますが、多少面倒なこともあります。

ハードディスクを使のであれば、いざという時に困らないような対策をとっておくようにしておいた方が良いという理由は、今回の記事でお分かり頂けたでしょうか。

アフィリエイトをしていくには、トラブルに対処してる時間は非常にもったいないので、普段からデータ管理はしっかりと行いましょう。


スポンサーリンク