前回アフィリエイトに最適なパソコンの選び方と便利なアイテムの選び方

記事を書いたのですが、長くなり過ぎた事もあって詳しくパーツ毎に解説してみたいとおもいましたので、今回は、アフィエイトに最適なパソコンの選び方【CPUのスペック編】ということで、CPUについて書いて行こうと思います。

CPUにはいろんな種類があります。

自分でパソコンを組み立てる事から始めない限り、一般の人はCPUの部品を見る事もありませんが、パソコンを購入する時に知っておくと、店員さんと堂々に話が出来るってくらいしかメリットはありませんが・・・

では、参りましょう。

スポンサーリンク

CPUとは

パソコンの内部にCPUという部品があります。

CPUは、パソコンを分解してみなければ直接見る事は出来ないようになっています。

CPU

パソコンには、いろいろな部品がありそれぞれに役割がありますが、CPUの担当は、キーボード・マウス・ハードディスク・メモリーからの送られてくるデータを制御す働きがあります。

CPUは、パソコンの中核となりますので、性能が良い物を搭載してるパソコンは、処理するスピードが早いのですが同時に価格も上がってしまう訳です。

パソコン購入時はCPUのスペックは必ずチェックしておく

パソコンを購入する時、何を基準に候補を絞って行きますか?

まずは、価格!次にメーカーやサイズそして、性能くらいだと思います。

メーカーやサイズも大事ですが、仕事をするのはパソコンですし能力が高くなければいい仕事は出来ません。

なので、パソコンを選ぶ際には、必ずどんなCPUが搭載されているかを必ずチェックしておく必要があります。

搭載されているCPUのスペックの確認方法

パソコンを起動して書くにする方法もありますが、店頭に必ずお目当てのパソコンがあるとは限りません。

パソコンには、仕様書と言うものが必ずありますので、インターネットで調べる時は、仕様書で、どんあCPUが搭載されているのか確認することが出来来ます。

店頭にならんでしパソコンの場合は、必ず値段を記載しているプレートの横に書いていあります。

プロセッサーとか書いてあることが多いです。

CPUの種類は沢山ある

CPUの種類は、たくさんあります。

ですが、アフィリエイトをするパソコンには、それほどハイスペックなCPUは、必要ありません。

有名なメーカーで、「Intel」や「AMD」がありますが、シェアが高いのは「Intel」の方です。

CPUがいくつ搭載されているかを表すときに、「〇〇コア」という言い方をしたりしますが、「コア」はCPUの搭載数を表すときに使われるもので、2つの場合「デュアルコア」4つあるものを「クアッドコア」それ以上のものを「マルチコア」「オタクコア」と言ったりします。

アフィリエイトに使うパソコンは、「デュアルコア」でも十分です。

それ以上のパソコンは、ゲームをする人や画像や動画を編集する人向けとお勧めされています。

 

ゲームをする場合はパソコン非常に負荷が掛かりますので、CPUなどを搭載したモデル出なけらば、画面の動きを瞬時に捉えることができないからのようです。

その為ゲームをする人向けのパソコンに、ゲーミングパソコンというもがあるくらいですから・・・

スポンサーリンク

アフィリエイターに、ゲーミングパソコンは、自転車に車のエンジンを載せて走らせるくらいオーバースペックです。

市販のパソコンに搭載されているCPU

IntelCorei7

市販されているパソコンのCPUは、全部同じではありません、大まかにデスクトップパソコンをノートパソコンでは、搭載されているもCPUが違いうという事はよくあることです。

極端いやすいパソコンには、モバイル向けのCPUが搭載されている場合もありますので、チェックしておきましょう。

デスクトップパソコンの搭載されてるCPU

デスクトップパソコンで、IntelのCPUが搭載されてりるものでは、Corei3・Corei5・Corei7がほとんで、中でもCorei3が一般的が一番多いです。

 

Corei〇〇の後に番号がありますが、製造された世代を示すのですので、あまり気にする必要はないでしょう。

Corei3であればアフィエイトをする上ではなの問題も感じないと思います。

ノートパソコンに搭載されているCPU

デスクトップパソコンに搭載されているCPUには、 Core●●などが多いという事をかきましたが、Core●●の後に「M」という文字が続くタイプのCPUがありますが、「M」というのは、モバイル用という意味で主にノートパソコンに使われている事が多いです。

 

モバイル向けののCPUが、必要となる理由は、バッテリーの消費を抑えるのが目的だからです。

 

モバイルというは、移動中に使用したり、外出先で使用したりすることを前提としていますので、なるべくバッテリー消費をさせないことや発熱を抑える必要があります。

 

CPUをフルに稼働させると、発熱や消費電力に影響が出ます。

デスクトップのパソコンには、CPUを冷却する為のファンがついていますし、電源はコンセントから常に供給されていますが、ノートパソコンの場合は何かと制限があります。

安いパソコンに使わているCPU

性能が、過剰に劣るようなとは言えませんが、AtomというCPUがあります。

Atom製のCPUは、小型機器用のもので、省エネで低価格を売りにしているようですが、スマートフォンやタブレットのような小型機用のものですから、大きいな画面をもったパソコンには、ちょっと不向きかもしれませんね。

ノートパソコンで、13インチ以下のもので、低価格なモデルには、AtomのCPUを搭載したものがあります

CPUの性能を比較

ベンチマークというCPUの性能を比較対象するために、数字であらわしたものがあります。

ベンチマークの値が大きいほどCPUの性能が高いというになります。

CPUの性能を比較できるサイトというもがありますので、そちらを参考にあしてみて下さい

デスクトップ用 主要CPUのベンチマーク比較表

まとめ

アフィリエイトに最適なパソコンの選びの中で、CPUの性能をチェックしておくと「なんだ??このパソコン遅い!」なんて後から失敗だった思わずに済むとおもます。

CPUは、性能が上がると同時に価格もあがりますがアフィリエイトをするパソコンには、そんなにハイスペックなものは、必要ありませからね!

私が、使っているデスクトップのパソコンのCPUはCorei3が搭載されていますが、何の支障もありませんし快適に動いています。

CPUの性能だけが、高くてもメモリーや他の機器とのバランスがありますので、市販されているパソコンは、ちゃんと計算されて設計されています。

もしご自分で、パソコンを組み立てから行いたいと考えているのであれば、バランスを考えたCPU選びが重要になってくると思います。


スポンサーリンク