WordPressでブログサイトを運営してくと突然404エラーという現象になってしまい困ることがあります

あなたが、この記事を見ていると言う事は、Wordpressを使っていて404エラーでお困りという事でしょう。

原因は、いくつかかんがえられますが、1つはプラグインによるものでした。

これまで404エラー以外にも、真っ白になったりしてなんとか自力で解決はする事はできたので、今回のエラーも自力で解消しました。

いたって簡単だったのですが、原因を探求するのにかなりの時間が掛かりましたが、あなたも404エラーでお困りなら、この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

404エラー状態になった一番の犯人はこいつだった

Head Cleanerというキャッシュ系のプラグインを使った事でした。

Wordpress プラグインHead Cleaner

PageSpeed Insights

head内のJavaScriptで指摘を受けたCSSの整理やavaScriptとCSSの改善をしてくれるという事で導入したのですが
一通りに作業を終え、Wordpressを起動させた途端に何も表示しなくなりました。

サバー側の設定で、DNS設定も書き換わっており、そちらを先に初期設定へと戻した結果
ログインは出来るようになり、トップページは開けるようになりましたが
各個別の記事は404エラー

最終的にパーマリンク設定の更新をし404エラーの問題は解決できましたが、
依然としてサイトスピードは改善出来ていません。

 404エラーはパーマリンク設定で最終的に解決

WordPressには、導入時にパーマリンク設定をする事を推奨されてます。

このパーマリンクが、プラグインの影響で、未設定の状態となりました。

要は、初期化されていたと言った方が、正しいかもしれません!

初期化となっていた事により、サイトが存在しないとgoogleさんから判断されていたのです。

結果、このブログのトップページ以外の記事を、開くと404エラーと表示されてしまたのです。

Wordpressパーマリンク設定

最終的に、パーマリンリンク設定で、更新ボタンだけを押したでけ・・・

ぽちっと!

問題は解決しました。

立ったこれだけで元通りにりました。

で!初期化になってしまいその結果404エラーとなった原因は、キャッシュ系のプラグインにありました。

キャッシュ系のプラグインを使用して、トラブルになる事案があることは、知っていました。

それでもキャッシュ系のプラグインを、使う必要があったのには・・・

ちゃんとした理由!

があってのことなんです。

WordPressに記事や画像と共に蓄積されるもの

当たり前ですが、Wordpressを使っているなら、記事を追加して行くはずです。

記事だけでは、味気ないので画像をつかったりします。

記事や画像を使って行くと、データ量が蓄積されて行きます。

記事や画像を追加してくためにデータ量が増え、Wordpress読み込みに時間が掛かりページを開いたりするのが遅くなります。

スポンサーリンク

サイトの表示が遅くなあると、訪問者はイライラしてまし、離脱してしまうので、直帰率があがるためサイトの評価に良い影響を与えません!

ですの、サイトの表示スピードが早くしたかったから・・・

キャッシュ系プラグインを使用することになった経緯です。

しかも!バックアップすらとっていなかった・・・

完全にあほです!

何をするにもバックアップはしっかりとっておきましょう。

404エラーなんて二度とごめんです!

それと、サイトの状自分のWordpressの状態を普段からチェックすることもした方が良いです。

WordPressが重くなる原因を調べる

何じゃそりゃ???

初心者の場合、WordpressのCSSとかjavaとかよくわからない、コードをいじるには私には無理です。

と言う事で、無知な私に、出来る事をまず考えます。

 

プラグインを使うしかない!

 

とうい事で、Head Cleanerというキャッシュ系のプラグインを使って404エラーとなった次第です。

 Wordpress404エラーって何のこと?

404エラーについて軽く知っておきましょう。

サイト上に存在しないURLページにアクセスしたときに、表示されます。

要は、お知らせみたいなもので、以前はあったが運営者が意図的に削除していたりURLを間違えて入力したしたりすると404エラーと表示されます。

意図的に作る事もありますが、今回の場合は意図的ではありません。

まとめ

WordPressで404エラーになった時の対処法と原因について、私の失敗したことを例に解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

Head Cleanerをしようして404エラーとなってしまったので、現在はWP Fastest Cacheというこれまたキャッシュ系のプラグインを使用しています。

このプラグインでは、問題は出ていません。

それと、キャッシュ系のプラグインは、複数使用してしまうと、Wordpressがおかしくなりますのでやめましょう。

今回の404エラーを経験した私は、他にもいろいろと失敗をしてきてます。

こちらもご参考に

WordPress原因不明のトラブル発生

WordPress原因不明のトラブル発生第2弾


スポンサーリンク