WordPressの設定ミスか?google searchconsoleか?・・・

googleのサーチコンソールのプロパティの設定を行った事でトラブル発生のお話です。

googleのサーチコンソールとは、登録しておくと、自分のサイトが Google にどのように認識されるかを、確認できて、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるって
(よく意味がわかりませんが)

まっ!そういう事らしいので・・・
そのようなサービスなんですけれども、画面に表示されている指示通りに
進んでいって、設定を終えると・・・

突然画面が真っ白になってしまいWordpressにログインできないどころか、その画面すら表示しなのです。

どういう事と思いましたけど。

原因を探り復旧するしかない
これで、数日の足止めとなってしましました。

そんな聞くだけでもゾッとするお話なのです。

スポンサーリンク

原因発見その1・・・googleサーチコンソール設定からのミス

自分のサイトの所有権を確認する作業が出てきたので、説明に沿ってやっていっても、どうしてもうまく行きません。

4パターンの方法があるようなので、一つずつやっていく事にしたわけです。

その方法のなかで、レンタル DNS レコード設定でこの指定コードを貼れって、借りてるレンタルサーバー側の設定を行う項目がでてきたわけです。

スポンサーリンク

原因その②契約したレンタルサーバーの事を良く理解していなかった

いろいろ調べていくうちに、どうも私が契約しているレンタルサーバーは、契約上いじれないのです。

どうしようかと悩んでいるうちに、お名前.com(レンタルサーバーの会社)から帰ってきた返信内容の通りにやってみる事にしました。

その名もネームーサーバー初期設定だそうです。

またこいつか・・・そいえば以前もここで、こけてしまってた・・・

今回の失敗で学習した事

まだ難しい事がわからない私は初期設定=白紙のイメージがとても強くて、でもなんとかしなければ、という思いとの葛藤のなか仕方ない諦めようと思って、クリックそしたらなんと、元の通りに開けるようになりました。

ここで私は学んだのです。
ここは知識が身につくまではさわっては駄目だと・・・

今日はまた、一つ学習した訳です。

 

この先、問題やトラブルが今後も発生する事はあると思いますが、ネットで調べる・お問合せを利用する事の基本動作を身に着ける事は必須ですね。

知ってると、できるは違いますから

 

 

パソコン始めた頃は、せっかく何時間もかけて作ったExcelやWordの資料変更を変更を保存しますか→いいえを押して、白紙になった経験を思い出します。

こうやって、進化してくわけです。

 


スポンサーリンク