WordPressのテーマが多すぎて・・・・悩んでしまう

テーマの選択は気を配ると思います、何せサイトの顔に相当しますから・・・

私もWordpressのテーマ選びに時間をかけてしまった事で、本命の記事追加がおろそかになっていましたので、今まで、試したものと今回stinger8を簡単でが比較してみました。

スポンサーリンク

stinger8の使用した感想

stinger8をというテーマを知ったのが、つい先日の事

それまでは、stinger5cheetahを使っていましたが、双方を比べるとstinger8はシンプルです。

記事に自身があり、文章だけで人を引き付ける事が出来る方には、、余計なものがない方がいいのかもしれませんが、私の様な初心者&素人には、ちょっと向かないのかなと思います。

導入後こちらのかむらくもの野望様の記事を基に、設定を行いましたので、比較的簡単にカスタマイズする事が出来ました。
※すごく詳しい説明をされてますので、ほぼコピペだけでセッティング完了

サイドとフッターはstinger8よりもstinger5cheetahの方が好きかな・・・

wordpress設定画像

stinger8以外に使用してきたテーマとの比較

stinger8を使わせて頂く前にも様々なWordpressのテーマを使ってきましたので、各テーマとstinger8の違いについても触れてみたいと思います。

それぞれに、素晴らしいところがありますので、これからWordpressのテーマを何にしようかと迷ってい方の参考にしてみて下さい。

使わせて頂いたテーマは、stinger8を始めすべて無料ので使えるものですので、いろいろ使って見るとその違いがわかると思います。

2-1 マテリアル

マテリアルはWordpressを導入直後の方には一番使いやすいし、まだ記事の内容だけで勝負できない私のような初心者には見た目だけででもそれなりになります。

stinger8に比べると真逆のテーマだと思います。

多機能なので、初めてWordpressを使う方にも、いろいろな事が出来ると思いますし、必要な機能は最初から付いています。

ブログ用WordPressテーマ マテリアルの特徴

マテリアルの機能は以下のようなものになります。

  • レスポンシブデザイン
  • SEO対策
  • パンくずリスト
  • ページネーション
  • OGP自動出力
  • Twitter・Facebook・pocket・はてブ・LINE等のシェアボタン
  • Twitter・Facebook・Google+・Feedly・LINE@のフォローボタン設置

その他Adsenseの広告の自動最適化という機能があるので、わざわざプラグインを導入しなくても簡単に出来ますしAdsnseの設置は初心者の方はややこしいので、その時間を省く事が出来ます。

Popular Postsとも連携しているので、こちらもプラグインを導入せずとも、人気記事の表示を自動で行ってくれます。

2-2 Twenty Fifteen

Twenty FifteenはWordpressのデフォルトテーマで、Wordpressをインストールすると最初から入っています。

このテーマをベースにカスタマイズする例をよく見ますので、Wordpressのコードを書き換えるような事をするには一番解り易いと思います。

Responsive Twenty Fifteen.png

stinger8とは全く別物ですので、比較するのはおかしいのかもしれませんが、画像がでかいので、これは自分の手に負えないと判断し、使用しませんでした。ってうかできません。

2-3 Unlimited Template「THE STAR」

Unlimited Template「THE STAR」は私が教材を購入した時に特典としてついてきた物で、こちらについては、レスポンシブ対応ではない為に即却下、表示的には好きでしたが・・・

WordPressのプラグインを使う事で、レスポンシブ対応ではないテーマでも対応する事はできますが、余計なプラグインを使いたくないので諦めました。

Unlimited Template「THE STAR」

stinger8とは全く違うものでしたが、今後テーマについては使う事はないと思います。

2-4 stinger3verFANS2

stinger3verFANS2は短期間しか使用してはいませんが、stinger3歴史が長くカスタマイズに関するサイトも多くので、このstinger3をいじってみようとカスタマイズ方法を探していたとにstinger5-cheetahにを見つけましたので。即乗り換えしました。

スポンサーリンク

このstinger3はカスタマイズにについて勉強するに最高に言いテーマだと思いますので、私も余裕が出来たらいろいろとやってみようと思いっています。

wordpress shinger3画像

2-5 stinger5-cheetah

stinger5-cheetahはやっと自分に合うもを見つけた感じで、私の中では一番好きなテーマです。

wordpress stinger5-cheetah画像

このstinger5-cheetahは松原潤一さんというブログマーケティングを専門になされている方が作られたテーマです。

stinger5は無料のテーマの中でも一番使っている人が多いようで、松原さんが、従来のstinger5に、必要な機能を追加した内容となっていますので、stinger5のシンプルさにプラスされた初心者にででも使いやすい仕上がりとなっています。

このstinger5-cheetahはこれからWordpressをブログを運営していこうと考えている人にとっては、ぜひお勧めしたいと思います。

WordPressのテーマをインストールして使う場合は、テーマ本体を触ってはいけなのが基本ですので、ほとんどが子テーマと言うものを導入しそちらをカスタマイズしていくのですが、その必要な子テーマの導入についても、わざわざ難しい事を行わずに、本体と子テーマが用意されていますので、簡単に導入が出来ます。

 Wordpressを導入して、どのテーマーを使うかで迷う事はないですか?

本当は、テーマより、記事の内容を濃くし行く事に集中しなければいけないのですがついテーマ選びで時間を消費しがちになります。

何か、自分の思った表記になっていない事で、テンションが上がらないとか、無料のテーマを使う事は、せこいのかな?と思いますがネットで副収入をいているわけでもなく・・・(その能力がまだないのですが)

stinger8が向ている人

やはりシンプルと言うのが印象的なstinger8

派手さを必要としない方や、カスタマイズは自分でやりたい!Wordpressの知識が豊富である方にとっては、stinger8は上級者向きのテーマだと思います。

逆に初心者や、Wordpressの知識が浅い人は、stinger5-cheetahやマテリアルを使った方が、派手さのある者が作れると思います。

3-1 stinger8のようなシンプルさを求めるなら

シンプルさを重視する人は、Xeory Baseという選択もあります。

そのテーマももちろん無料で使う事が出来ますし、なにがすごいかというとstinger8よりももっとシンプルです。

私は、シンプルさのあまりへたくそな文章が目立ちましたので、使いませんでしたが、このテーマを作ったバズ部という企業はwebマーケティングにおいてはプロの集団です。

そのwebマーケティングプロ集団が持ったノウハウをもとに作られていますから、サイト運営に必要な機能だけを網羅しています。

3-2 stingerを使いこなせば有料は必要ないのかな

stinger3・5・8はどれもと特徴がありシンプルで、クールなイメージで好きなのですが、文章だけで、引き付ける技量が今はありませんのが、少しずつ自分の理想に近づけるようにカスタマイズしていくしかありません。

ありがたい事にカスタマイズの仕方を載せたサイトがありますので、そちらを参考にしていけば、初心者でもなんとかなって行きまし、有料のテンプレートを使うには、初心者の私にとっては敷居が高いですし、今ではstingerシリーズで十分だと思います。

 

stinger3・5・8はどれもと特徴がありシンプルで、クールなイメージで好きなのですが、記事の文章だけで、引き付ける技量が今はありませんのが、少しずつ自分の理想に近づけるようにカスタマイズしていこうと思っていますが、とにかく今は、記事を優先し、スキルを上げて行きながら現状で出来る自分の思った通りのブログを作って行く事を目指しています。

まとめ

stinger8をベースに、今まで使ってきてみた、Wordpressのテーマについて感想などを書いてきましたが、いかがだったでしょうか!

シンプルなstinger8やXeory Baseを選ぶか派手さのあるstinger5-cheetahやマテリアルを選ぶのか!

いやいや画像がでかいくて、参考にするカスタマイズサイトが多いTwenty Fifteenを選び効率良く運営を行っていくか

以上のような事に焦点を当てて決めるも良いのかもしれません。

今回紹介してきました、Wordpressのテーマはほんの一部です。その中から自分あったものが見つかるとサイト作りも楽しくなると思います!


スポンサーリンク