amazonアソシエイト 審査に通らないって方に対しては、非常に申し訳ない話なのですが、あっさり審査に合格しました。

以前一度このサイトで申し込みをしたのですが、はねられた経験があり2回目での通過となりました。

 

amazonアソシエイトに合格すには、こうした方がいいとか、ああした方が良いとか・・・いりいろと噂があるようですが、実際1度目と2度目で、何が違ったのかについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

amazonアソシエイトに通過するために何をしたのか

別にたいしたことはしていません。

以前買い物をしたことがありましたので、その時に作ったアカウントで申し込みをした!

たったこれだけです。

サイトは、立ち上げて、一ヶ月も立たないし10記事程度しかありません。

あとは、アフィリエイト関連のリンク一切貼っていません。

これくらいです。

そうしたらこのような通知がきました。

Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました。というメールが来ました。

一番の肝となるのは、買い物の経歴があるか!ってところのようです。

amazonアソシエイトに合格したいのであれれば、アカウント登録をして、鉛筆を一本だけでも購入すれば、通過しやすくなるのでしょうか?

スポンサーリンク

amazonアソシエイトに合格できなかった理由

審査に合格しなかったときは、このサイト「tetsuyan01.com」が規約に引っかかっているんじゃないかと・・・

思い当たる所がありました。

その時の記事アフィリエイトの成果を左右するASP選びとサイト作成のポイントにも書いてますが、情報商材コンテンツや情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載があるといけないようです。

当時の私のサイト「tetsuyan01.com」サイトには、もろこれが当てはまりました。

プログラム参加申請をお断りするサイト例

ですが、当時の私は、「amazonさんとはお付き合いしなっくても結構ですよー」ってくらいに思っていませんでしたので、規約に引っかかる部分のを修正して、amazonアソシエエイトに再度申し込みをすることはしませんでした。

amazonアソシエイトに合格したのはいいけど

私自信は、へー通過したのか!程度です。

なぜなら、amazonアソシエイトをどうやって使ってけば良いのかわかっていないからです。

恐らくアフィリエイトて的なことでは中とおもいますが・・・

ですので、運用についてはこれから学んでいくつもりです。

まとめ

amazonアソシエイトに合格する一番の肝は、買い物履歴があるアカウントで、申し込みをしたか?だと思います。

1回目の審査に合格しなかったときは、そのうちで良いか!くらいに感覚でいましたが、最近新しくサイトを立ち上げたのをきっかけに、もう一度amazonアソシエイトの申し込みをしてみようと思ったしだいです。

なので、記事数やサイトの運営歴はそれほど大きな影響はないと思います。

しかし問題なのは、amazonアソシエイトの運用の仕方を良く理解していないというところですね!


スポンサーリンク