今までに、Wordpressの設定に関する事の記事や自分のミスでWordpressが、使えなくなった事の記事を書いてきまいたが、そんな無駄な時間を短縮したいなら、習う事が一番早いです。

トラブルは人によって、目的が違いますので様々ですが、どんなドラブルで悩まされたかという内容はWordPress原因不明のトラブル発生WordPress原因不明のトラブル発生第2弾を参考に

WordPress?独自ドメイン?レンタルサーバー?

こんな専門用語を聞いても何のことやらようわからん!普通そうでしょう!

これからWordpressをつかおうと思っている人は、独自ドメイン取得やレンタルサーバーの契約をしておく必須ですが、この契約をする事ですら、初めての人には大変な作業です。

そこまで出来てやっとインストールや初期設定をしなければなりませんので、もう頭から湯気が出まくり状態!!!

毎日何時間もかけてWordpressの事を、サイトをいろいろと調べながら、インストールから初期設定やプラグインの導入など・・・そしてやっと記事を書くことができるようになりますが。本来のWordpressも使用目的は何らかの情報を発信する為のものなので、設定などに時間を取られるという事は、非常もったいないことです。

調初心者の人が、記事を書く事に専念する為に、Wordpressの設定に掛かる時間を短縮する唯一の方法は必要な事だけを習う!そして覚えるこれが、最短ですので、今回は必要な事をさっさと学んでしまう方法です。

スポンサーリンク

WordPressって一体どんなソフト?初心者にとっては難しい?

WordPressはオープンソースで提供されているブログシステムのソフトウェアで、サーバにインストールすることで使用する事が出来ます。

どんなスキルがWordpressでサイトを運営して行くにあたって求められるかなのですが、HTMLやCSSやPHPと言ったプログラム言語!そしてMySQLと言いうデータベースで作らているいますので、その仕組みなど・・・

ですが、こんな専門用語を聞いても何のこちっちゃ?となってしまうのが当然です。

この様な専門的な知識が、必要とされるのは、サイトをカスタマイズする際に必要とされますので、追々勉強して行けばいい事です。

まずは、最低限Wordpressを使ってサイトを運営できる形を作らなければ情報発信をする事も出来ませんし、多くの方が自分の情報を使って稼ぎに結び付けていますので、余計なことは後回しにして、記事を書く!これに徹するべきです。

1-1 WordPressを動かす為に必要となるもの

WordPress単体は無料で使えるのですが、上記でも書きましたように、サーバーに入れて上がる事で機能しますのでサーバーを使用する費用とその位置を知らせるドメインと言う住所的なものがなければなりません。

なので、Wordpressと言うソフトは無料=0円

サーバーを使用するなら=月に数千円(賃貸する会社で値段が異なる)

ドメインを取得する=年間30円くらい~2500円くらい(.comや.jpや.xyz.infoと言ったものでどれを使うかで料金が変わります)

と言った感じで定期的に費用が必要となります。

しかしここで疑問?

なぜ費用をかけてまで、Wordpressを使う人が多いのか?と思いせんか?

参考:アフィリエイトで稼ぐブログはどちらがいい?無料と有料の違いは?

1-2  Wordpressを使う人が多い理由

わざわざお金をかけてまで、Wordpressを使う理由は、参考記事で書いている事ですが、無料でブログやサイトを作る選択肢もありますが、リスク的な面で考えるとやはりWordpressを選ぶ!という事になる訳です。

毎月かかる費用が、高いと取るか、安いと取るかはその人しだいですが、お金を稼ぐという目的に特化した場合は、Wordpressを使う事が、自分の資産としての残すには適してた環境だと言えるからです。

そのお金を稼ぐ目的の為に、多くの人がWordpressを使っているますし、その為には記事を書きどんどん増やし、サイトにパワーをつけて行く!ですので、何やら難しい専門的なカスタマズは、後回しにして、早くWordpressを動かせる状態を作ってします事が必要なのです。

では、Wordpressを動かす為に手っ取り早い方法について、次の章から説明して行きます。

WordPressを短期間でマスターする方法

人から習うこの方法が一番ですので、Wordpressをを短期間で理解するには、いろんなサイトを調べで、文字などで見るより動画をみて学ぶ!この方法が吸収が早く、お金を生むサイトを作る目的に集中する事が出来ます。

ですので、Wordpressの使い方を習うには、【超入門】ワードプレス講座・WordPress Money Makerと言ったものがあります。

2-1 ドメイン・サーバー

ドメイン・サーバーについては、Wordpressを動かす為には必ず必要であることは、これまで説明してきましたが、順番敵には、ドメイン取得が1番、サーバー契約が2番そしてWordpressのインストールが3番という流れで行います。

この講座では、ドメインがムームードメインを使用し、レンタルサーバーがロリポップ!を使用しています。

この2社は、初心者に一番お勧めとされているもので、料金も比較的安い部類に入ると思います。

因みに私がこのサイトで使ってるのは、お名前.comという所で、ドメイン・サーバーを契約しています。

特にどちらが良いとかは、あまりこだわらなくても良いですし、始め立ての頃は、容量などもそんなに必要ではありませんので、後で必要となったら、プランを変更すればいいだけですので、最初は安いプランで良いでしょう。

2-2 WordPressの初期設定

この辺から難易度がちと上がりますが、パソコンが全くという人ではない限りスムーズにできると思います。

私はここで失敗してしまった経験をもっていますが、絶対に触ってはいけないところがありますので、その辺に着目してみると失敗はしないはずですし無駄な時間を使わなくて済みます。

で!何をどう触ったかと言う事はWordPress原因不明のトラブル発生を参考に

こういったトラブルは、結構青ざめます。人間触ってはいけないと言われると触りたくなるもんで・・・とは違いうのでのですが、意味を良く理解していなかったのだのだと思います。

絶対にまねしないように!

2-3 固定ページ

WordPressには、文書を書いていくにしても、固定ページと投稿と言いうものがあります。

その違いを理解して記事を書かないと後で大事となります。

スポンサーリンク

双方には、目的がありますしインターネット上へ公開する前に確認しておかなければならない事や設定しておかなければならない事がありますので、その辺に着目すると良いです。

WordPressには、2種類の文章を書くものがあり、それぞれに用途があると言う事です。

2-4 投稿

WordPressを使っていく上で、投稿は一番使って行く事となります。

固定ページでも説明していますが、記事を書いてアップする前に、忘れてはいけない事やについてしっかりと学べます。

2-5 プラグイン

WordPressを便利にする機能です。この機能は、私も何種類か使っていますが、非常に便利ですしgoogleの検索結果に影響するようなものもあります、かなり豊富にありますので目的に応じて探してみるもの良いです。

このプラグインの使い方によっては、サイトが激的に変わるものもあります

2-6 メディア

WordPressを使って行くと必ず、写真画像や動画を記事に載せて行く事となります。どのようにして、画像を載せるのか!などのやり方についてまなべます。

サイトを運営は、文章だけでやるより、画像や動画を使った方が、訪問者には喜ばれます。

メディアの扱い方やどこから画像を持ってくるのかを知ることが出来ますし、これを知る事で、サイトの表現を変える事が出来ます

2-7 メニュー

あなたのWordpressで作って行くとしだいに、記事数がおおくなります。

それと同時に、どこにどんな記事があるのかなど、整理して、サイトに訪れる方にわかりやすく、求めている情報を探しやすくしてあげる事が大事です。

そのために、Wordpressには、メニューといった機能があり、サイトの一番土台部分ですし、サイトをわかりわすくすることを目的としていますので、設定方法について学ぶ項目です。

2-8 ウィジェット

WordPressは、このウィジェットを良く使います。

私のサイトをPCで見た場合、画面右に項目がいろいろ表示していますが、その部分がウィジェットに相当します。

この英ウィジェットを使う事で、派手さが出たり、広告を載せたりすることが出来ます。

広告を載せる事で、それをきっかけに、収入を得る事が可能となります。

2-9 Eメール

あなたのサイトに訪問する人が、問い合わせや質問をする際の、連絡手段について学べます。

サイトに、訪れた人があなたのファンになってくれたとして、何らかのメッセージを送りたりと思っても、送り先がなければできませんよね!

WordPressで、サイトを運営するなら、連絡先(本名である必要はない)は必須です。

自分のサイトを見てくれた人から、メッセージが来るとなんともテンションが上がります。

2-10 テーマ

テーマとは、Wordpressで作ったサイトをどんあ風な見た目にする為のもので、サイトの顔((+_+))となるもので、設定の項目で、一番最初に決める部分に相当します。

WordPressには、最初からついているテーマがありますが、私的は合わなかったので、いろいろなテーマを使って、今のものに行きつきました。

私が使っているものは、有料のもので賢威と言うテーマになりますが、無料もものでも良い物は沢山あります。

特にお勧めなものがありますが、こちらの記事を参考にSTINGER8を導入したみた感想と比較!

ここの部分を理解できると、あとは好き勝手にサイトを表現を変える事が出来るようになります。

おまけがあるよ!

WordPress Money Makerを購入すると特典(おまけ)が付いてきます。

おまけは5つです。

特にAll in One SEO PackとGoogle Webmaster ToolsとGoogle AnalyticsQuickの使い方については、これからWordpressでサイトを運営してくに時に必ず必要となりますから、良く内容を理解しておくと良いですしょう。

3-1 YouTube Quick Master

YouTubeは、今やだれもが知る動画のサイトですが、このyouTubeを
あなたのブログと連携させて効率よくアクセスUPさせる為に必要なツールです。
その、設定から使用方法をおまけ特典で学べます。

3-2 All in One SEO Pack Quick Master

ブログなどで今後あなたが収入を得て行こうと考えて行こうと思っているなら、最も重要なことです。
あなたのブログを上位にさせる為に必要な事を、教えてくれます。しかもおまけで・・・

3-3 Google Webmaster Tools

Googleが無料で提供するツールの1つで、あなたのWordpressで作ったブログに対しての重要な情報を得ることが出来ます。
あなたのブログにアクセスをしてくる人が多くなるように、登録方法や基本操作を学ぶ事が出来ます。

3-4 Google AnalyticsQuick Master

これもまた、Googleが無料で提供するツールの1つです。あなたのブログにどれだけの人がアクセスしてきているのかを計測する為のものです。
数値で把握する事によって、変更するべき点などがわかる様になる!

そんな事を学べます。

3-5 オリジナルヘッダーをゲットする

あなたのブログを訪れた方が訪問者が最初に目にするとても重要な部分です。
ブルグの顔の部分ですので、良いイメージを与える事を学ぶ事が出来ます。

WordPress Money Makerのここがすごい

WordPress Money Makerの受講料は、税込14,700円+ボーナス特典やメールサポートなのですが、もっともすごいのが30日間の返金保障がついている事です。

ですが、返金保障を受けるには条件がありますが。

条件とは以下の内容です。

  1. 全てのレッスンを実践されていること。
  2. レッスン内容で不明な点について、メールサポートを利用していること。
  3. サイト構築出来なかった理由についての明確な説明ができること。
  4. レッスンに従い取得したドメインを提示すること。

でもこれだけこれだけの講義ボリュームがあれば、大丈夫ですよ!返金保障を受けようなどと考えて受講するくらいなら、やらない方がましですしね!

何といってもくだらない失敗をしてきた私でも、今では、ちょっとしたカスタマイズが出来るようになったのですから・・・

まとめ

WordPressで、ブログやサイトを運営していく為には、初期にかかる設定をいかに、割愛し記事数を増やす事に集中できるようにするかについて始まりましたこ今回の内容ですが、いかがだったでしょうか?
そのために、睡眠時間を削り!収入に結び付かない!ストレスが端る!事を選ぶのか、自分に投資をして、収入に結び付けるスピードを速くするのかの選択だと思います。

WordPressは、何も知らない状態から始まると、ものすごく時間が掛かりますしトラブった場合、原因の探求は自分で行わなければなりません。

ならば、覚えなければならない事だけを先にやってします方が効率が良いですので、一日も早く自分の収入に結び付ける記事がかける状態に持っていく事!

これが大事ですね!


スポンサーリンク