ブログのアクセス数を把握してたりするのには、アクセス解析ツールを導入すると良いと言う事は知っている人も多いのですが、何の為にアクセス解析をするの分からないと言う初心者の方も多いと思います。実際に私も同じでした。

今でも使い方を理解している段階ですが、このアクセス解析を行い自分のサイトを分析して、改善する事により飛躍的にアクセスが変わると言われています。

アクセス解析ツールには有名のところで、忍者アナライズgoogleAnalyticsYahooアクセス解析などがあります

他にもありますが、まずはこの3つあれば十分だと思いますしので、ベテランの方でも多くの方が使っているアクセス解析ツールを3つをご紹介します。

スポンサーリンク

 アクセス解析をしてないが分かるのか

  • どのキーワードでユーザが検索し表示されたのか
  • 自分のブログをに訪れた人が滞在したした時間
  • ブログから離れるまでの時間(直帰率)
  • ページ内をどのように移動したのか

アクセス解析ツールを導入する目的はこの4つの事を知る為です。

アクセス解析ツールによって解析できる内容が多かったり少なかったりですが、初心者の方には、忍者アナライズが一番導入しやすいしアシスタントキャラが教えてくれますのでお勧めです。

1-1 忍者アナライズ

無料であると同時に使いやすい。

恐らく3者の中では初心者に一番使いやすと思います。

4種類のキャラクターが動画で説明せてしてくれるチュートリアルがありますので、初めての方でもすぐに理解でいると思います。

忍者アクセス解析

1-2 google analytics

多機能で非常に細かな分析が出来るのでるのですが、何といっても使い方が難しいのが率直な感想です。

上級者向けのツールだと思いますし、ベテランの方でも、難しいと言う事は多いようで、使いこなすにはやはり勉強する必要があります。

スポンサーリンク

説明を見ても、何か無理やり日本語にしていると感じるのは私だけしょうか?

悪く言うわけではないのですが、googleさんが提供して下さってるツールの説明は、アナリティクスに限らず難しいと思います。

google アナリティクス

1-3 yahooアクセス解析

こちらは忍者アナライズとgoogle analyticsの両方の良い部分をとったと言えるアクセス解析ツールです。

しかしこちらのツールを使う為に、yahooプロモーション広告に申し込む必要があります。

普通に情報を入力して行けば良いのですが、最後の難所がメールアドレスの部分です。

こちらはフリーのメールアドレスでは認証されません。

一般の方でありましたらフリーのアドレスをお使いの方がほとんどではないでしょうか。

私もこれじゃできないと諦めかけていました。

フリーじゃないアドレスとは@gmail.comとか@yahoo.ne.jpではない、独自のドメインを持ったアドレスを使い登録する必要があります。

レンタルサーバーを借りている人は、独自ドメインのメールアドセスを使用する事が出来るサービスがあるところもあります。

私はお名前.comを使っていますが、独自ドメインのアドレスの使用可能です。


スポンサーリンク