日本の高齢者の9割が貧困化!大変ショックな話ですが、現実です。
この問題の裏には、少子化問題がありますが、今更騒いだところで時すでに遅しという感じです。
老後破産となり貧困老人とや下流生活を送らなければならない背景には、様々な原因がありますが、普通に働いてきた人でも満足に暮らしていけるかなんて保証はどこにもありません
私も今のところは、いやいやながら現役サラーリーマンとして働いていますが、毎月年金の積み立てを行っても10年後はどんな仕組に変わっているかもわかりませんので、年金の制度がない生活を考えておくべきだと思います。
貧困老人と呼ばれ下流生活を送らなくてもいいように、今から何が出来るのかをお教えします。
体は、ずっと今のは動きません、自分で収入を得る事が出来ない、年金もないならないか他の方法を考えて、貧困老人や下流老人にならない秘策を考えましょう!
スポンサーリンク

 アフィリエイトというネットビジネスに参入して対策を!

私は簡単に稼ぐとか人をだます詐欺みたいな手法で、お金を稼ぐ事については断固反対派なのですが、偽りが一切通用しないネットビジネスの手法を身に着ける事によって、綺麗なお金を手にする方法だけをお勧めします。
インターネットを使って収入を得るには、沢山の方法があります。
株やFX転売やネットショップ・・・
しかしどれもリスクや開業資金が必要となる為に、なかなか足を踏み入れる事が難しいです。
これかの老後の事を考え、取り組むなら、アフィリエイトというインターネットビジネスが方一番良と思います。
アフィリエイトというネットビジネスは、収入を得るには時間がかかり、余程のセンスがある方でも半年はかかると言われますし通常でも1年・2年・3年と収入に結び付けるまでにはかかると言われていますが、成果を得る形をつくる事が出来れば、後はほぼ何もしない半自動で、お金が増え続けるのが最大の魅力なのです

1-2 アフィリエイトの実態

数年かかっても、一銭も稼げないのがアフィリエイトというネットビジネスの厳しさで、90%くらいの人が稼ぐ事が出来ないと言われていますが、逆にアフィリエイトで、毎月何百万と稼いでいる人がいる事も事実です。
アフィリエイトでバリバリ稼いでいる人でも、最初は何もわからずに一生懸命に目標に向かって頑張った結果今の様な現状があるはずですので、今からでも時間をかけ勉強して、稼ぐスキルを身に着ける事を考える方が、他人より一歩先を見越した行動力になります。
私が今45歳ですので、後15年もすると定年を迎えるわけですが、その頃には、自分の体が正常に稼働しているかわかりません。
もしかすると会社が倒産しているかもしれません。
アフィリエイトで収入で収入を得るのに時間がかかるのであれば早い段階で取り組んで、今から行動を起こして行けばもしかしたら私も下流老人とか貧困老人とかにならなくて済むかもしれません。
今から準備をして老後の蓄えをしっかりと行う事を考えるべきです。
あなたにも必ず訪れる高齢期に対しての意識付けが一番重要です。

 日本の高齢者の現状

平成27年10月現在で約1億2,000万人、65歳以上の高齢者人口は日本の日本の総人口が男性約14,600万人女性19,200万人今や高齢者と呼ばれる人口は3,000万人を超えています。

総人口に占める65歳以上の高齢化は約27%

スポンサーリンク

平均寿命は、平成24年の調査で男性約79歳女性約86歳で
今後は医療の発達等によりさらに延び48年後には男子約84歳女性90歳まで伸びるであろうと予測されています。

貧しい生活を高度な医療で生き延びて行っても楽しい事なんて一切ないとは思いませんか?

そして、呼び方何て様々ある時代ですが、貧しい老人は下流老人と呼ばれています。

下流老人なんて誰がつけたのかと思てしまします。

下流老人の定義

下流老人のと言われる人の定義として、生活保護基準相当で高齢者と定義されています。
その下流老人と位置づけされる人は、現在の推定で600万~700万人いると言われ高齢者人口20%に及ぶと推測されています。

現在でも生活保護を受給する高齢者は増加していますし、それには理由もあります。

3-1 下流老人となってしまう原因

現代は核家族多い事や派遣切りやニート等で、自分の事だけではなく子供の問題にも直視しなければならない現状です。

自分が現役だった頃、一生懸命貯めた貯金は底を付きてしまい、月10数万の年金では、自分が生きて行くのがやっとなのに、子供を頼るどころかこれからも何時まで面倒みるのか先が見えない状態なのです。

その他にこん要因があります。

  • 自分自身の病気やけがにより高額な医療費がかかる
  • 高齢者の介護施設に入れない
  • 熟年離婚
  • 認知症や重病でも周囲に頼れる身寄りがない

以上の様な事が原因として挙げられます。

他人事ではない!高齢は誰にでも必ずにやって来る

今は何とか体が動き、体力もそれなりにあるので、実感がないと思いますが、高齢期は金持ちだろうが貧乏だろうが平等に訪れます。
今日明日の事を考える事で精いっぱいなのに何十年先の事を考えるなんて、多忙なサラリーマンには厳しい事でしょう。
私は45歳ので、後15年もすれば確実に、定年退職をし、その後の事を考える事になります。
偉そうな記事を書いていますが、高齢期に関する情報を見るまでは、全く考えた事もありませんでした。

4-1 本当に他人事ではない!

統計的に年収800万台~の方が貧困老人に陥りやすいそうですが、その理由として、節約をするという習慣がない事です。
年収が300万~400万の世帯で夫婦+子供2人の様な一般的な家庭では、当たり前の事なのですが、800万台以上ともなると、節約をしなくてもそこそこ生活いけるレベルだそうです。
そこが落とし穴だったりする訳です。
経営者レベルや海外で勤務ので厚生年金を払っておらず、いざ年金支給の年代になっても払っている年数が足りていないので、満額の支給が出来ないとか子供が進学する時に奨学金制度の事等知らずに、そのまま無理をして進学させる等一般の人が少しでも節約できる事を考える糧を全く知らずに、苦労するような事があるようです。
老後に関する問題は、沢山ありますので、今のままで行くのか、備えをするのかは、あなた次第です。

ネットビジネスやアフィリエイトは老後の救世主となるか

この記事の最初にもありますが、ネットビジネスやアフィリエイトは簡単ではないし結果に結び付くまでかなりの時間が書かかります。

段階的にいきなり難易度の高い事をすると挫折してしましますので、始めは、一番取り組み安いgoogle adsenseから始めてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク