転職しようと思う理由は、人にやって様々ですが、その中に給料が安いというものがあります。

結婚や出産など家族が増える事でLifeStyleが変われば、収入と見合った生活を考える必要がある訳で、そんあ時一番に考える事は、もっと給料が多くもらえる所に転職する事を考えてしまします。

実際に私も転職経験が5回ほど、しかし今になって考えて見ると、転職を繰り返したところで大した変化はありません。

副業を認める企業も増え始めているこの時代において、転職で収入を上げる事は不可能ですし、LifeStyleが変わるたびに、転職を考えてもキリがありません。

そして、最大の問題は、企業や雇い主は転職が多い人は信用しませんので、むやみに転職を繰り返しているといつか限界が来ます。

なので、収入が問題で転職を考える事は、意味がありませんので、違う方法で収入を上げる事を考える方がベストな選択です。

では何をしていけば転職と言う選択をせずに、収入を上げることが出来るのかについて考えを今回のテーマとしてみて行きましょう。

スポンサーリンク

 転職以外で?ズバリ!何で稼ぐと言うか!

インターネットを使って稼ぐというやり方です。

まずは、こんな記事をご参考に:40代サラリーマンが0からインターネットビジネスに取り組んでみた!

このやり方なら、すぐに転職をせずに今からでも勉強して取り組む事が可能ですし、同時にビジネスについてのスキルやパソコンのスキルが付きます。

おまけに、転職先を見つける手間が省けますし、履歴書・職務経歴書等を書く面倒な事もしなくていいのです。

では、具体的な方法を見て行きます。

1-1 転職をしない選択肢と密かな行動

転職をしたところで、収入はたいして変わりませんので、転職はせずにまずは、副業と言う考え方でやってみる事です。

そしてこのことは、誰にも話さない方が良いです。

なぜかと言いますと、人は自分より優れた相手を自分のレベルに合わせようとするからです。なので、インターネットを使って、副業をしようと思っている事を話したところで、当然理解されませんし、恐らくこの様な事を言うはずです、【そんなので稼げるわけないから辞めた方がいいよ!】や【インターネットって危ないからそんなので、ビジネス何かしない方がいいよ!】ってな感じです。

その人は実際、経験がある訳でもないし、インターネットの本質も知らないはずです。ですが、自分が出来な事をやろうとしている相手や自分よりレベルアップを企んでいる人を、自分と同じレベルに留めておきたい心理が働き、賛成しない!のです。

ですから、誰にも言わずに密かに行動する事を心がけましょう。

奥さんには、相談して理解して頂いた方がこそこそすると、変な疑いをかけられる恐れもありますので、概要くらいは話しておくべきです。

 1-2 転職を諦めて心の準備

インターネットを使い収入を増やして行く計画を立てる前に、まず転職の事を一切諦めいずれは独立企業を目指すくらいの心の準備wしましょう。

そのくらいの心構えがないと、インターネットでお金を稼いでいく事は難しい事だからです。

今日初めて、明日お金が入る!そのような事はぜったありませんし負、不可能ですのでここでしっかりとそのことを理解しておきましょう。

いや、それでも今の給料じゃやっていけないからすぐにでも転職を考えたいと人は、あきらめるしかありません。

インターネットを使たビジネスは、すぐに結果を求めてしますと、挫折する事が多いですので、まずは継続して行く自信があるのかを自分自身で考えておきましょう。

ですが、インターネットを使ったビジネスには、成功すると転職をするより大きなリターンがあります。

1-3 転職よインターネットを使ったビジネスが優れている点

では、転職するよりインターネットを使ったビジネスの方が優れている理由についてですが、ほぼ今抱えている問題を解決へ導く事が出来ますが、逆に失うものもありますので、その点も理解しておき転職という道を選ぶのか、インターネットを使って独立・起業を目指すのか考えてみて下さい。

スポンサーリンク
比較する対象 転職で得る事が出来るもの インターネットビジネスで得る事が出来るもの
収入面
  • 前職より若干の収入アップ?
  • 年に一度の昇給する見込みがない
  • 転職に比べると何百倍と言う収入を得る事が出来る
  • 最初は収入が安定しない
行動に対する結果
  • 転職で採用された事のへの満足感
  • 前職と同じ職種なら優遇される可能性がある
  • 自分の力だけで収入に結び付けた満足感
  • 一生資産に出来る媒体が残る
  • 稼ぎ続けるものが残る
人間関係
  • 転職先での新しい仲間
  • 人間関係で悩む可能性が大
  • 自分一人で仕事をするの為仲間は出来ないが人間関係に気を使う必要がない
  • やり方しだいでは、富裕層をとも知り合いになれる
思考的なの事
  • 自分が思ったような考えで仕事ができない
  • 会社の理念や方針に従う必要がある
  • 一人で行う為周囲との協調性が薄くなる
  • 発想力や企画力が問われる為スキルが向上する
時間的な事
  • 前職での長年の努力や経験
  • 勤務で拘束される時間や仕事の後の飲み会

 

  • 好きな時に仕事が出来る
  • 安定化できれば、ほとんど仕事しなくても良い
  • 嫌な人との飲み会などに参加しなくていい

転職をした場合としなかった場合で比較してみると、いろいろな面で、良いところと悪いところがみえてきますが、中でも一番注目してもらいたいところは、収入面ですが転職をしてもせいぜい数万円程度しか上がらないはずです。

しかも年に一回、給料が上がるかも見込みもない時代ですし、上がっても月に数千円しか上がらないのでは?

それに比べると、インターネットビジネスを行うと、やり方しだいでは、月に30万~50万!もっとうまく行くと100万以上稼げてしまうようになります。

そして、行動に対する結果で見ると、転職をした行動で得られるものに比べると、稼ぎ続けるものが残ると言う点もまた注目するところです。

インターネットを使ったビジネスって

1-1 から1-3までは、転職という選択とインターネットビジネスという選択を比較してきましたが、ここからが本題です。

インターネットを使ったビジネスには、いくつかのやり方がありますのでインターネットを使い在宅で出来るビジネスって?を参考に!

そして、私が一番お勧めするインターネットビジネスは、アフィエイトと言いうものです。

参考アフィリエイトは稼げる!けど何もしないと0

2-1 インターネットビジネスは自分自身でコントロールする事でお金を稼ぐ

転職できたからといって、自分の日常の生活環境をコントロールする事は出来ません。

なぜなら、働くに時間や日数が決められているからです。

どんな仕事に転職したとしても、そこは組織である以上人の支配下にあり、その枠の中でしか自分自身でコントロールする事は出来ません。

インターネットビジネスでは、時間や行動やお金を好きなようコントロールできるので、稼ぎたい時には稼ぎ、遊びたい時には遊び、寝たい時には寝る!と言った自分の思った通りに出来る事が最大の魅力なのです。

2-2 こんな転職の仕方だったとしてもインターネットビジネスには及ばない

転職した先が、フルコミッション制の企業だったらとして、いくら頑張ったところで、インターネットビジネスには及びません。

それは、一度に相手にする数が違いうからです。

フルコミッション制と営業的な仕事があげれますし、主に商品やサービスを売って成約に結び付けたら、お給料に反映しますが、一度に何人のお客さんと商談や話が出来るでしょうか?

一日精一杯頑張っても10人も出来れば良い方です。

しかし、インターネットを使ったビジネスでは、あなたが作ったものを一度に何千や何万・何十万の人が、しかも24時間365日!

なので、フルコミッション制の仕事に転職して、頑張っただけ収入を得る事ができたとしても、インターネットビジネスには及ばないのです。

まとめ

LifeStyleの変化や将来設計で収入を上げたい為に、転職を考えなけらばなない事はありますが、果たしてそれで解決できるのでしょうか?

と言事で、今回は転職を考えるよりも、今の仕事を継続しながら、インターネットビジネスを学びまずは、副業としてやってみたら?というお話をしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

そして、インターネットビジネスの魅力と転職を繰り返して、何が残るのかについて、比較をしてきました。

転職を選択する、インターネットビジネスに挑戦する!どちらを選んでも0からですので、楽じゃありませんから最終的に何を選んで行動を起こすのかを考えて答えを出しましょう。

問題があるまま何もしない!

こんなのが一番だめですよ!


スポンサーリンク