インターネットビジネスの手法に、センターズオブインフルエンスマーケティングと言って、ちょっとややこしい呼び名のあるマーケティング手法があります。

この言いにくいセンターズオブインフルエンスマーケティングを知るきっかけとなのが、ある1通のメールからでした。

そしてこのセンターズオブインフエンスマーケティングには、非常に効果を得られることを発見したのです。

今回は、インターネットビジネスの世界を一気に加速させることができる、ザ!センターズオブインフルエンスマーケティングとは何かについて書いて行きたいと思います。

他のサイトでも紹介しているようですが、いまいち難しいかたにわかるようにしていきしょうね!

スポンサーリンク

センターズ・オブ・インフルエンスマーケティングとは

英語で書くと【Centers of Influence Marketing】です。

意味は、【影響の中心のマーケティング】となりますが、この影響の中心となる人物が、「有力者」であなた以外の人になりますが、その有力者の力を借りて、あなたのというブランドを一気に広めるマーケティング手法です。

 

テレビなどで、芸能人が商品をためして効果があったり、美味しいお菓子など紹介した翌日に、スーパーなどからその商品が消えると言った現象を見た事はないでしょうか。

要は、第3者の口コミを利用して飛躍するということです。

センターズオブインフルエンス「有力者」はだれ?

有力者となるのはこの4つパターンが考えられます。

  1. あなたと同じ志をもつひと
  2. ビジネスパートナー
  3. 師匠的な人
  4. オピニオンリーダーが考えられます。

 

4のオピニオンリーダーは、有名芸能人を見ているそうと思いますね!

インターネットビジネスにおけるセンターズオブインフルエンス

インターネットビジネスで、この手法を使うと成功への道のりが近くなることは、間違いないでしょう。

 

インターネットビジネスでのセンターズオブインフルエンス「有力者」となる人は、同じ志をもつひと・ビジネスパートナー・師匠的な人が、考えられますがもう一人有力者となる人物がありと考えられます。

それは、自分です。

自分自身がセンターズオブインフルエンス「有力者」となる

インターネットビジネスの世界では、自らが「有力者」となている事例があると思います。

身近らが作り上げたコンテンツが、超有名になると、別のものを新しいものを広めて行くときに最初に超有名になったブランド力を利用すると、たちまち拡散することが出来ているはずです。

このサイトは、賢威という有名なWordpressのテンプレを使っていますが、その企業は他にも沢山のコンテンツを持っています。

これからどんな新しいものを作っても賢威を作った企業として名が広まっているので、そのスピードはすさまじいものでしょう。

センターズオブインフルエンスマーケティングの注意点

有力者へ配慮だと思います。

それと同時に、人としての作法は、必ずなくてはならないものだと思います。

なぜならセンターズオブインフルエンスマーケティングの基盤となる、「有力者の力を借りる」わけですから・・・

スポンサーリンク

私の経験からこの点については、非常に重視されている方が多いとかんじました。

 

私が経験したセンターズオブインフルエンスマーケティング

私には、最近こんな経験をしました。

このサイトで、インターネットビジネスのコンテンツを紹介してもらえないか!という依頼です。

ここで、インターネットビジネスのおける私のセンターズオブインフルエンス「有力者」としての位置は・・・

 

同じ志を持った人!

だと思います。

 

師匠に当たるひとやビジネスパートナーは、企画として「有力者」となったりなられたりすることがかんがえられますが、同じ志を持っているということに関したは、相手がそう思うとは、限らないと思います。

しかし全く面識のない人に、アタックするその勇気がまずすごいと思いました。そして、インターネットビジネスを成功へ導く為に必要なマインドなんだと・・・

 

センターズオブインフルエンス「有力者」と認められた?

「自分のコンテンツをあなたのサイトで紹介してくれませんか?」実際には、長い文だったのですが、始め何かのま違だろうと・・・

しかし私のサイトをみて、連絡をくださってるのは間違いないみたい出し・・・

私が、有力者として認められたのかはわかりませんが、インターネットビジネスの関するコンテンツを紹介してほしいというメールを頂き

普通、全く知らない人からの依頼でしたら断るのがほとんどでしょう。

 

しかし!

 

私は、何かの縁だ!と

 

そして、依頼を受けてインターネットビジネスに関するコンテンツの記事を書きました。

それが、副業で30万を稼ぎ社畜から抜け出すたった1つの方法!

AFFIVENTUREでアフィリエイトの冒険!ひとつなぎの大秘宝をその手に!

な2つ紹介記事を書かせて頂いたのですが、良い経験をさせて頂いたと思います。

それに加え「センターズオブインフルエンスマーケティング」というビジネス手法があることをしることができました。

 

まとめ

センターズオブインフルエンスマーケティングとはどんなものなのかについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

「有力者」の力をかりるという手法というビジネスの手法であることでしたが、有力者は4つのパターン+(自分)だということです。

そして、このセンターズオブインフルエンスマーケティングに大事なものは、人としての作法は欠かせないとおもいました。

そして私自信が、このセンターズオブインフルエンスマーケティングの手法を使って依頼をうけたのですが、私は、「有力者」に該当すると認められたと考えていいのでしょうか。

 

もしかしたら自惚れかもしれませんね!

 

でも、人から依頼を受けるということは、気合が入ります。

そして、私にとって良い経験となったので、結果よかったと思っています。


スポンサーリンク