自己破産後に、パソコンやスマートフォンを使ったインターネットビジネスが出来るのか?

 

この記事を読めるということは、インターネットにつながる環境であるということでしょう。

インターネットビジネスで、アフィリエイトというインターネットビジネスがありますが、自己破産というハンデがある以上来れなければならに壁はいくつかあります。

自己破産をした人が、インターネットビジネスを始めることが可能なのかについて書いてみました。

スポンサーリンク

自己破産後にインターネットビジネス始めようとする前に

自己破産後でもインターネットビジネスが出来るのかといえばできると思います。

しかしながら、インターネットビジネスを始める際に準備するものへの制限はかなりあるでしょう。

まず、押させておかなければならないことを見て行きましょう。

インターネットビジネスの必要なモノを準備できるか

インターネットビジネスと言えばパソコンやインターネットに繋がる環境は必須となります。

パソコン自体は、現金での購入ができますので、なんら問題ないと思いまうすが、どちらかと言えばインターネットに接続する契約の方です。

自己破産後に、インターネット回線を契約する事は、可能ですが、その契約の際に注意が必要です。

まず収入があるかは、大前提のはなしです。

それは、自己破産をする前に、支払いが滞っていて迷惑をかけていないこと料金支払いを口座振替にしておく事で、この問題はクリアされるはずです。

ですので、別のプロバイダーと契約した方が確実性があると思います。

そして自己破産前に、プロバイダーと契約する際に、使った身分証明証で、運転免許証はを使ったなら利用しない方が無難です。

免許証の番号は、変わりませんので即アウトになる可能性があるからです。

別のモノを使うようにした方が良さそうです。

例えば、保険証やパスポートなど・・・

自己破産した人がインターネットビジネスのためにクレジットカードを持つ必要はあるのか

自己破産を、した人がインターネットビジネスを始めるためのクレジットカードはなくても良いと思います。

インターネットビジネスで、クレジットカードが必要となる場面はいろんな場面で出てきます。

クレジットカードは、ないよりあった方、便利なのでが、自己破産をした人が、クレジットカードに申し込みをすることは容易ではないはずです。

 

 

まず、免責から5年経過していることが、条件となりますが、5年もしたら、インターネットビジネスでは、相当な額を稼ぐことが可能になっているはずです。

そんな、時間はありません。

そして、一度自己破産の経験があると、クレジットカード会社はカードの申込があった場合まず、個人信用情報機関【CICやJICC】へ照合を取ります。銀行系の場合は、全銀連と言います

そして、「定職についているか」「住所ははっきりとしてるか」「固定電話」の照合をとります。

要するに、自己破産したと言う事は信用が浅いので、しっかりとした収入源や連絡が付くところをはっきりとさせて、そこから信用を取り戻す段取りが必要となってくるのです。

 

そんな事に労力を使うくらいなら早くインターネットビジネスに取り組んだ方が良いと思います。

スポンサーリンク

 

ちなみにですが、クレジットカード申込をする際に重要なことは、自己破産をしたときに迷惑をかけた会社へは申込を行わないと言うこと。そして、申込をする際の需要ポイントは、過去にお付き合いがない会社やクレジットヒストリー(利用した履歴)が弱い人でも発行してくれる会社を狙います。

そのような条件で、クレジットカードが発行可能な会社を上げて見ると、楽天カードだと思います。

 

自己破産した人が始めるべきインターネットビジネスは

インターネットビジネスは、種類が沢山ありますが、私はアフィリエイトをお勧めします。

アフィリエイトは、確かに成果が出るまでに時間が掛かるという欠点があるますが、自己破産を経験された人は、資金を掛けたくないはずです。

なので、無料に近い形でインターネットビジネスを始めるには、最適な方法だと思うのです。

インターネットビジネスの種類については、インターネットを使い在宅で出来るビジネスって?を参考に

アフィリエイトは、インターネット上に資産を構築できる

アフィリエイトは、ブログやサイトを使って行うものですが、一度作ってしますとブログやサイトが資産となります。

どういうことか分からないとおもいますが、インターネットは、世界中の人が見ています。

そこへあなたの、商品が売れるような工夫をしておけば何千いや何万という人が、訪れて商品が売れる世界です。

 

簡単とは言いませんが、その仕組みが上手く出来上がると、毎月〇〇十万や〇〇百万円と何もしなっくても、収入がはいるよようになります。

そうすれば、自己破産をしたせいで、やりたいことが満足にできない生活から抜け出せる可能性も十分に考えられるわけですから、やらない手はないと思います。

アフィリエイトというインターネットビジネスを始めるには

やることは沢山ありますし覚えることも多いです。

自己破産後にインターネット回線を契約するだけでも大変なことかもしれません。

そんあ労力を使ってさらに、アフィエイトを学ぶのは時間のロスとなることが、想像できますので、現在アフィエイトで成果を上げている人から習うのが、いちばん早いです。

そして、アフィエイトのことだけではなく稼いモノをさらに大きく資産に変える方法をしっておくべきです。

参考に富田たかのりASSETはただのアフィリエイト教材ではない理由!

まとめ

「自己破産後にインターネット回線を契約しビジネスを始めることは可能か」ということで記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

私的には、条件はあると思いますが、可能であると思っていますが・・・

 

インターネットを使う訳ですから、パソコンとインターネット環境は必須ですね!

そして、インターネット回線のプロバイダー契約をする際に注意しておく事に触れ、そしてクレジットカードなどは必要なのかにも触れてきました。

クレジットカードは、そんなに重要なものではありませんが、ある方が便利であるくらいに考えてもよのではないでしょうか!

 

最後に、自己破産を経験してた人が、元の生活を取り戻すためにやるべきインターネットビジネスとして、アフィリエイト!理由は、資金をかけずに行えるからだということを書きました。

この記事をが参考になれば、後はあなたの行動と考え方になるでしょう。

 


スポンサーリンク