てつやんてつやん

おいっス!おら中年サラリーマンのてつやんどえーす!
この歳になって、遅い発射かもしてれんけど!真剣に副業のこと考えるようになったと!
まっ最初は、ヘルニアがきっかけやったばってんね!

てつやんてつやん

俺んごつ!中年のサラリーマンの人は、将来のこつば考えとるね!ただサラリーマンしよるだけやったたら、多分やべーことになるっちゃなかやか!

てつやんてつやん

チーっとでよかけん、話ば聞いちゃってくれんね!

副業が盛んになってきている理由の1つとして、国が掲げる「働き方改革」では、多様な働き方!を促進していますが、多用出来ない人にとっては、変わりつつある時代どうやってついていけば良いのでしょうか?

近年、インターネットを使って仕事をする環境が増えて行く中で、私たち中年サラリーマンは、ITと言うもの学んで、時代の流れに置いて行かれないようにしなけれあばならならないと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

そして、安定した生活を送っているように見える中年サラリーマンに、その多用な働き方を迫られる危機が、迫っているのを私は感じてなりません。

自分は大丈夫!そう思っていませんか?

どうやって中年サラリーマンに迫る危機を回避するかを考えてみた事はますか?

スポンサーリンク

副業で新しい発見をしてみる

社会に出ると、目の前の仕事に追われてしまい視野が狭くなることは仕方のない事です。

あなたは今、会社に雇われて、与えられた課題ために、仕事一筋になっていませんか?

てつやんてつやん

はい!おっしゃる通りでした。
ばってんそれじゃいかんやろ?って思ったのが、去年のヘルニア事件からかな!

そのままでは、自分が持つ可能性に気づかず年を取ってしまいますよ!

本業の手を抜け!と言っているわけではないのですが、毎日、毎日、馬車馬のように、1つの事しか見る事が出来ないと、自分の本業以外でのインプットがでいません。

インプットが、出来ないと言う事は、当然アプトプットも出来ないわけですから数多くの情報を吸収する為にも副業は価値あるものとなるはずです。

てつやんてつやん

そう!まず、仕事バカをやめて、自分の将来のことを、考えんといかんと思う!そして、広い世界ば見て、いろいろの経験とかした方が絶対によかと思う!

1-1 自分一人では何もできないと思え!

あなたは、今している本業は、好きですか?

辞めたいとか、独立・起業の事を考えたことはありませんか?

てつやんてつやん

辞めたい・・・残念ながら・・・毎日思う!それが現実には、そうは、いかんとたい!

しかし、本業以外で何か収入を得る事は、出来ますか?

まずは、独立・起業を考えるなら、自分の力でお金を稼ぐ方法を考えなければなりせん

ですが、いきなり、今の本業を辞めてしまっても、路頭に迷うだけですので、本業を続けながら、自分自身の力をつけて行く方が、良い選択だと思っています。

てつやんてつやん

明日会社に辞表出してみよっかなー!ばってんその後・・・かみさんと子供二人養って行く手段がまだ見つからん!そんなら、今の会社に居て出来るもんからはじめたらよかっちゃなか?

1-2 自分の身の周りを見てみよう

あなたに好きな、趣味や得意なことはありますか?

私は、3つくらいあります。

ギターやカメラや飲み会??

てつやんてつやん

中でも飲み会!得意中の得意!

その好きな事を、副業として行えばいいのです。

てつやんてつやん

飲み会ネタはでけんばい!googleさんにそっぽ向かれるけん!

 

私はギターが、好きですのでギターを教える事で、副業を行う事も考えられますし。カメラでしたら、写真を販売する等も考えられます。

そのようにして、自分が一体何者であるかを、知る事でお金に変わる副業をすると言う選択が考えられられませんか?

ですが、ただ教えるとか、販売する等では、いろいろと問題が出ます。

ギターでしたら教える場所だったり、写真でしたら、買ってくれる場所に出向くとか・・・

ですが、今の時代は、そういった問題を解決できるインターネットと言うものがありますので、それを使って行くのが、今の時代に沿った考え方ではないでしょうか?

 

インターネットを使った副業がこれから流行する

インターネットで、副業を行う事を考えると、極端な話、今では誰もがもっているスマートフォンを使えば出来ます。

インターネットを使った副業は、本業以外の場に通う必要がありませんので、本業の合間に出来てしまいます。

また、近年では、ビジネスが多様化していることで、自社だけでは対応が出来ない専門的な分野が、増えてきている事ことも副業を推奨すると言う理由もあります。

職場に、わざわざ通勤する必要がありません。だから、本業をやりながらでもできるのですね。また別の理由としては、ビジネスが多様化かつ深化したため、一企業が自社の従業員だけで対応できない分野が増えてきていることもあげられるでしょう。

 

2-1 中年こそが、こんな副業を一番先に考えなければならない

IT関係の仕事をしているなら、インターネットを使った副業を始めても本業で、ITの事を理解できているので、そう時間はかからないと思いますが、そうでない人の場合はパソコンさえ満足に扱うことができないはずです。

ITのスキルを身に着けようとしても、すぐに習得できるものでもはありません。数年単位での時間と経験が必要不可欠なのです。

てつやんてつやん

30歳くらいから仕事で、パソコン使い始じめて、まっ!15年くらい扱ってくると、人に教えることもできるようになっとる!いまじゃ会社の若者とかにも、WordとかExcelは教えとるけど、なかなか上達せんとよね!

てつやんてつやん

今は、Wordpressで迷子になっとるけど・・・

スポンサーリンク

ですので、中年こそITを使った副業を出来るようになって、パソコンを扱えるようになりインターネットで出来るような仕事を探してみると良いでしょう。

時間は、掛かるかもしれませんが、少しずつITに対しての理解が深まってきます。

2-2 中年こそ副業が最も大事だと思う理由は

この国の65歳以上の男性は約65%の人が雇用されていて、そのうちの正規は何と約26%しかいないのです。

てつやんてつやん

うちの会社のおっちゃんたちも、みんなバイト扱いとよ!正社員とか一人もおらんけんね!

約64%の人が、非正規となりいつ会社から切られるかわかりません

65歳以上の男性の職業で、最も多いのが、農業や林業、次に小売りや卸売りそして、製造業です。

そして、このような職業で、非正規社員となると給与水準が低く現代のニーズに沿わないものが多いと言えます。

65歳以上の人は、年金の受給が見込まれますので、何とか生活出来ていますが、中年と呼ばれる年齢は、将来の年金がどのような仕組みに変わっているか分かりませんし、退職金をもらう前に会社自体が残っていない可能性も高いのが事実なのです。

さらに、ロボット技術やAIなどが将来どのような形で、私たちを仕事の一戦から追いやられるかもわかりません

副業をすると言っても、労働型のものをやっていては、収入を増やす事を考えいると、時間を長くするしか方法がありません。人は老いと同時に知力、体力共に衰えきますので無理がきかなくなってしまいます。

ですので、中年こそ早めに準備をしなければならないのです。

てつやんてつやん

老いは感じるばい!40歳でガクン45歳でも一段ガクンと!5年間隔で衰えちょる!

てつやんてつやん

そこのあなた!笑いよるかもしれんばってん!絶対なるバイ!

 

副業と将来の資産運用の関係

今現在、何かのスキル持ち、好きなことがあればそれを活用して副業を行う事が出来ます。

そして、その好きな事をやってきたスキルを、資産として運用させて行く環境を作るようにして行くと、将来困った局面に立たずに済むと思っています。

一体どのような事なのか?
こんな記事を用意しました。老後に必要な経済力を身に着ける方法とは!

中年世代の人が、年金を受け取る頃には、今よりさらに厳しい現実が待ち構えていると、私自身は、そう確信していますので、インターネットを使った副業に早く着手しろ!ということです。

3-1 インターネットを使って資産運用をどうやって行う?

まず自分の得意なことやすきなことを、情報をして発信して行きます、ブログやサイトを作ると言った手法が一般的です。

そして、その情報発信をして行く上で、収益が発生する仕組みを作りだします。

その作り上げた仕組みこそが、まず第一に資産となり、そこからさらに第2段に資産を構築してと言う順序になります。

副業から始めて、そして資産を増やして、運用して行くこの方法をしったのが、こちらの記事になります。

富田たかのりASSETはただのアフィリエイト教材ではない理由!

3-2 インターネットは、誰もが見る情報入手方法の1つです。

何か、知りたいことがあれば、インターネットを使えば、あらゆる情報が手に入ります。

インターネット上に、自分が得意としていることや好きな分野を情報として発信して行く方法が最も効率が良いやり方です。

自分が知ってる情報は、これからその分野に取組む人にとっては、貴重なものになりますので、あなたの得意としていることや好きな分野に、興味がある人が多ければ多いほど、資産としての価値が生まれます。

インターネット上の資産は、不滅の資産となり得る可能性が、非常に高く一度インターネット上に、資産を作り上げてしまうと、後は勝手に収入を生み出してくれるようになります。

そして、何時の時代でも、求められる情報であれば永久に、収入を生み出しくれることも考えられますので、価値のある情報を、増やしていくことで資産は、右肩上がりになるのは想像ると思います。

3-3 資産をつくる事をやらないとどうなってしますのか?

定年を迎えたも、現役から引くことは出来ません。

そして、やりたくもない仕事を続けて行かなければ、生活していけないし給料が安いなどの不満を抱いても、逃げる道はないでしょう。

一昔は、定年後は、豊な暮らしが出来ると言われていました。

ですが、今では一つの会社に長く勤めたところで、その保証もあてにできない時代だと、私は思っていますので、精神的、経済的に豊かな老後を迎えるためには、今からでも遅くはありません。自分自身の働きかたを見つめなおす時期ではないでしょうか。

まとめ

と言う事で、中年のサラリーマンが、将来は、豊かな生活を送ることが難しいのではないかと!私の勝手な思いから、自分のと得意な事や好きなことを、ベースにして副業を行う考えを持つ必要があるのではないかと思います。

そして、これからの時代は、ITに強くなり自らの有力な情報を発信して、時代の流れに置いてきぼりにならないようにする方法について触れてきました。

いかがだったでしょうか?

途中で、福岡弁をしゃべる変なのが出てきたりしましたが、てつやんは、普通のサラリーマンです。

中年サラリーマンの悩みでもある老後については、無視する事は出来ませんので、真剣に考える年ごろだと思います。

 

 


スポンサーリンク