GoogleAdsenseの審査に申し込みをして、はや3日・・・何も返事が来ないし、受付がされているのかもわからない

結果考えられる事は・・・

1.記事の文字数うが足りない

2.情報が豊富でない

3.検索ユーザーに有益な情報を伝えていない

4.改行・段落

5.不適切な表現

6.連絡先の記載がない

以上の事が私のgoogle adsenseの審査通過が出来ない原因ではないかと・・・

いやいや!そんあはずはない・・・

そんなことを思いながらも修正に徹します。

スポンサーリンク

GoogleAdsense登録からの経過状況

お客様のサイトを審査しています。

サイトの審査には最大で 3 日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。との事で、審査登録をして、3日が経過した訳です。1次審査は通過してるようですが、一向に審査通過メールは来ません。
何かgoogleのポリシーに沿わない事があってるのかな?
そんあ不安を抱えながら修正作業を行います。

1-1 本日の修正内容

1.今までの記事で、方言的な、文章の使い方の修正を行いました。

2.禁止事項の文字や文章の変更を行いました。

3.改行や段落を見直しました。

4.プロフィールにお問合せフォームを追加しました。

 

今の私の知識では、このくらい位の事しかでいないのですが、もう一つこの審査通過に関係するかはわかりませんが、実施した事があります。

それは、Wordpressのプラグインの変更です。

スポンサーリンク

昨日まで、AddQuicktagとAdSense Managerを使用していましたが、確かに初期の設定をすればあとは簡単に、自分の好きな場所へadsense

広告を貼れるのですが、今の自分が必要度している事とは少し違うと感じたからです。

1-2 AddQuicktagとAdSense Manager

この2つはセットですると効果を発揮しますが、GoogleAdsenseの審査に通過した後の話です。

通過していないのに、ここの場所に貼るなんて事は無意味だからです。

それに比べGoogleAdSenseというプラグインは、現在の登録状況もわかり、adsenseをどこの位置に設定できるのかと表記もわかりやすくadsense広告を貼れる数を超えた警告してくれるなど、初心者はまずこちらの方が良いと思います。

google adsenseプラグインを導入後

現時点では、審査に関するメールは来ていませんが、

設定後、adsense広告の設置はできているとgoogleが言っているので、

後は初めに書いた、不足している点を少しずつ改善していくしかないと思います

1-3 情報の交錯

何もわからないから、いろいろ調べると思います。

でも、言ってる事が、サイトによって違いう事がありませんか?

実際に内を参考にすればよいのか分からなくなる事が多いです。

そんな時は、googleでもyahooでも条件の 指定を使いブログやサイトが何時更新されたのかを、絞り込む事が出来ます。

そして、最近更新をされたものだけを、絞りだしてしますと案外いいです。

3年、5年前の記事は充てにならないものが多いです、しGoogleAdsenseのルール自体2016年4月に変わってしまってますから・・・

 


スポンサーリンク