日本では、働き方革命の影響により多くの企業が副業を解禁するとも予測されています。

この革命で心配されているのは、本業の残業時間は短縮するのですが、その後の副業を行う事により、労働時間は増加してしますという点です。

あなたが、勤める企業が副業を解禁したとして、どんな副業をかんがえますか?

ただ、お金を稼ぐだけではなくスキルアップしながら、仕事の質を上げて行く事を考えなければいけない時代になったと思います。そのような事が可能となるクラウドソーシングサービスの仕事がお勧めです。

スポンサーリンク

在宅で稼ぐ!クラウドソーシングサービスとは!

インターネットを使って、不特定手数の人に業務を外注する事で、その種類やジャンルは豊富にあり、web作成やアプリ開発の様な高度のスキルを必要とするものや簡単なテキスト作成やアンケートやライティングの業務を行うものもあります。

始めてインターネットを使った在宅ワークを始める方には、テキストやアンケー回答やライティング業務と言ったクラウドソーシングサービスが参入しやすいです。

沢山あるクラウドソーシングサービスの中で、お勧めできるのが、サグーワークスと言いうクラウドソーシングサービスです。

サグーワークスって?

クラウドソーシングサービスの中でも初心者向けのものです。

簡単なテキストやアンケートに答えるだけで、収入に結び付く案件が豊富に、空き時間を利用したお小遣い程度稼ぎが出来ます。

もっと稼ぐ金額を上げたいという方には、【サグーライティングプラチナ】 というプラチナライターとしての活躍する事も出来ます。

プラチナライターとして活躍すると、高単価の仕事を紹介してもらえるようになりますので、しっかりと稼げるようになります。

一般的なクラウドソーシングサービスでは、1文字当たりの単価が0.2円~0.4円程度なのに対し、【サグーライティングプラチナ】

でプラチナライター向けの案件は1円以上となっていますので、100文字書くだけで、100円を生み出す事が出来るところが他のクラウドソーシングサービスにはなくお勧めできる理由です。

2-1 サグーライティングプラチナで稼ぐ為には

【サグーライティングプラチナ】で大きく稼ぐ為には、まずプラチナライターテストという難関を突破しなければなりません。

テストを受ける前に個人情報や対応希望の記事数やジャンルに関する簡単なアンケートに答えます。

そして、テストを受けます。

プラチナライターテストは、自分の得意なジャンルから選択できますし、その種類もスポーツ・旅行お出かけ・美容・健康など豊富にありますので、選択の幅が広いです。

テスト内容で、見られる所は業界の知識や基本文章能力で記事を書く条件がしてされますので、そのルール(ですます調で書く等)にしたがって文章を書いていくだけです。

2-2 プラチナライターテスト不合格の場合

審査結果は、10日ほどで通知が来ます。

私の場合ですが、1回目のプラチナライターテストは、不合格となってしましました。

テスト結果をお見せしたいところですが、規約により駄目との事で、大体の事だけにさせていただきますが、不合格であった理由を細かく教えてくれます。そして改善するべきポイントについても教えてくれますので、自分の書いた文章のどこが悪かったのかが良くわかます。

そして、経験を積むために1サグーライティングの記事を15投稿して承認を得るようお願いされますので、がんばって再挑戦するしかありません。

2-3  プラチナライターテストに合格した場合

プラチナライターテストに合格すると、案件に対しての、単価がけた違いになります。

プラチナライターの案件は1記事あたりの平均が1000ポイント以上となり、提出した文章についてフィードバックを受ける事が出来るので、さらなる文章力のアップにもつながり、レギュラーよりは効率が良くなります。

スポンサーリンク

サグーワークスは、ゴールドライター以上を優遇しているので、同じ案件でもゴールド・プラチライターはポイントがプラスされます。

2-4 プラチナライターへ合格する為に要求させる事

ルールに沿って文章を書くという事は、どのレベルのライターでも変わりありませんが、文章力や表現力が求められます。

同じような意味を持つ言葉にしても使い分けをすることで、同じ内容を繰り返したような表現にはならない様にするテクニックもあります。

この様な言葉の使いわけをし表現力をつける為には、語彙力という力を身に着ける事が一番早いです。

語彙力を身に着けるには、ジャンルを問わずに様々な本を読む事が効果的になりますし、本以外では、歌の歌詞でも得る事が出来ます。

サグーワークスに登録している方の意見

サグーワークスは、年齢・性別・職業を問わず154,166人が登録されていて稼いでいます。

そんな方々の声を参考にしてみると、サグーワークスの魅力が伝わると思います。

20代・専業主婦の方の意見

私は、1歳の子供いますので、働きたい気持ちはありますけど時間や場所の都合からアルバイトやパートは難し居です。

そんな時、サグーワークスに出会いました。子供の世話がありますから対して時間は空きませんが、1日1時間くらい家事の合間にやっています。

最初は時間がかかっていましたが、最近では慣れてきて月に2万円から5万円の間で稼ぐことができています

30代・男性・元サラリーマンの方の意見

僕は、ライターとして仕事をしたいと思い、2年前サラリーマンを辞めて独立しました。

最初仕事を得いる事が難しく、サグーワークスと出会い本業の不足を補う為に収入を得ていました。

サグーワークスは自分の都合で仕事が出来るのが良いところなので、空いた時間だけで月に10万ほど稼げる様になりました。

20代・男性・サラリーマン

普段はサラリーマンとして働いていますが、仕事が終わった後の時間を利用したいと思いサグーワークスを始めました。

週2時間程度しかやっていませんが、月に1万円~2万円くらいにはなるのでお小遣い稼ぎを目的としてやっています。 出費がかさむ時期は非常に助かっています

40代・専業主婦

お小遣いが増えたらいいなという感覚で始めました。

私は、文章を書くのが好きなのでプラチナライターテストに挑戦したところ、見事合格できて、今では安定して10万円ほど収入を得ています。

サグーワークスからのサポートも心強いので楽しくお仕事をさせて頂いています。

30代・フリーランス

最初にやったことは、ライティング案件を数多くこなすことでした。今より高い報酬を得るために、プラチナテストを受験しました。

不合格を2回も経験し、それでも諦めずに努力した結果、3回目で合格することができました。

サグーワークスより丁寧に指摘を頂いた事でライターとして成長を感じることができています。最近ではランキングにのる事もあります

サグーワークスだけの収入ですがフリーランスとしてもしっかりと働くことができています。

まとめ

今回は、日本人の働き方が改革によって変化する事が考えられますので、自分でスキルアップをしながら働く事の大事さについて書き始めました。

そして、単純なに肉体労働ではなく、在宅ライターという仕事がある事を知りましたね!

お金を稼ぐ事は、どんな仕事でも簡単ではありませんが、在宅ライターという仕事でスキルアップして行く事は、あなたにとってお金で買えない資産となるはずです。

始めはうまく行かないかもしれませんが、ぜひサグーワークスで経験んでみて下さい。


 


スポンサーリンク