アフィリエイトというネットビジネスを行っている人をアフィリエイターと言いますが、日本全国に多くの方が存在しています。

この業界は稼げる人とそうでない人の差があり、稼げていないアフィリエイターが90%ほどいるとも言われている世界です。

これからアフィリエイトの業界はどうなってくのか、興味が湧くのと同時に、昔と違い雇われている労働型の収入だけでは、老後は満足に暮らしていけない貧困化が危ぶまれています。

そして、政府が働き方改革の一環として、サラリーマンの副業を禁止から解禁へと方向転換することが決まった事により、個人の実力が問われる時代へと変わって行きます。

開放になったからと言って何をすればよいのか分からない人が殆どなので、手っ取り早い労働型の掛け持ちで副収入を選んでします訳ですが、これでは体がいくつあっても足りない状態となってしまします。

ですので、私はアフィリエイトというインターネットを使ったビジネスをお勧めしますが、このアフィリエイトというビジネスが何なのかを以下に説明して行きます。

スポンサーリンク

 アフィリエイターの市場は拡大している

全国に、20万人近くはいると言われるアフィリエイトターそして、広告主は2000社を超えると言われています。

アフィリエイトの市場は費用対効果を重視する新規の広告主の参入により増加傾向にあり、毎年市場が伸びて来ている理由として考えられる一方で、アフィリエイターが、毎年増えている理由の一つとしては、本業だけでは、昇給も期待できない企業が多くなってる事、将来的な経済力に不安を抱えているなどの理由で、副業を始めて収入を得ようとする現代社会の問題が考えられます。

そのような関係性から考えると、広告主の増加により、登録サイトが増えたけど、アフィリエイターの数が増えたとは直接関係があるとは言えないわけで、現代の社会を生きて抜いてい行く方法としてアフィリエイトの市場に参入する人が増えてきたのではないでしょうか。

1-1 アフィリエイターの実情

アフィリエイトマーケティング協会が2016年に2,394 名を対象に行ったアフィリエイト・プログラムに関する意識結果を見ると、はじめて1年未満の人が31.2%で、10 年以上の人は、2015年度の5.8%に対して 8.2%と増加傾向にあります。

アフィリエイトで得る、1ヶ月の収入ですが、収入なしと答えたのが、23.6%

月に 100 万円を超える割合が、10%を超え、2015年の約 2 倍の比率となっています。

アフィリエイトを3年以上続けている人のうち、5~6人に一人は、月に100万円以上稼いでいるという事になりますが、収入が増えた主な理由として、アフィリエイトサイトの運営にかけている時間が3時間以上が 2016年度は27.5%となっており、2015年度の25.1%より増加している事が考えられます。

1-2 活動をしてないアフィリエイター

ASPに登録だけして、活動をしていない休眠アフィリエイターという人達が存在します。

活動をしてない人達がいる事から考えると、ASPの登録者が増加したからと言って、競争が激化すると言う事にはなりません。

アフィリエイターの人口増加=競争率の増加ではないと言う事です。

1-3 アフィリエイト市場に参入するベストなタイミング

アフィリエイトというネットビジネスが始まったころに比べると、今から始めるには遅いと考えいる人もいますが、現在でも市場は膨らみ、全体的な規模は大きくなって行っています又、常に新しい手法やプログラムが生まれてきており、参入するには今が一番良いタイミングだとおもいます

ただ、昔に比べると、質がかなり高度化しているので、取り組み方が問われるようになってきてます。

人口は増加していはいますが、アフィエイターの収入の格差も広がているのも現実です。

アフィリエイトで稼げる金額と報酬形態

アフィリエイトで稼げる金額は、参入する分野や報酬の形態によって異なりますので、いくら稼げるとは言い切れません。

報酬が発生する為の条件というものがあり、報酬額が上がるほどその難易度も高くなります。

アフィリエイトは基本的に紹介という形で、広告主が売りたいと考えている、何らかの商品やサービスをブログやサイトを使って行うものです。

ユーザーと広告主の間に取引が成立した時点で成果として認められますが、報酬を確定する条件も4パターンあります。

2-1 商品販売成立型

文字通り広告主が用意する商品を販売出来た時に発生するタイプです。

販売価格に対して売上の数%を支払うと場合と、一件あたり数千円や数万円等があります。

この様な商品成立型の場合でのアフィリエイトは、プログラム選択が重要視され、成果報酬が高い物や売れやすいジャンル選択が必須となってきます。

報酬が1個500円の物を100個売って50,000円の報酬を受けるより、5,000円の物を10個売る方が効率が良いく楽だとされていまから
少ない報酬のプログラムではなく、ある程度の報酬を見込める物を選ぶ事で、アフィリエイトで得る金額は変わって来ます

2-2 サービス利用者獲得

広告主が提供するサービスを利用すると報酬が発生するタイプです。

料金が発生しない無料のものがこれに当たります。
例えば、自動車保険の無料見積・年会費無料のクレジットカードの申し込み・銀行口座の開設・証券会社のFX口座開設などで、申し込みの際料金が発生しないと言う事で人気がありますんので、利用者を獲得しやすいので、報酬を得やすいというメリットがあります。

スポンサーリンク

2-3 クリック報酬型

代表的なのがGoogle Adsenseですが、ASPが提供するプログラムでもクリック報酬型はあります。

クリック報酬型と言いう事で、Google AdsenseもASPが提供するアフィリエイトリンクでも広告をクリックされるだけで報酬を得る事が出来ます。

ASPが提供するアフィリエイトリンクの場合は、1クリックで1円!そこから売り上げが発生したら1件数千円の報酬が発生しますが、ASPが提供しているアフィリエイトリンクのクリック型報酬で、まとまった報酬を得るには、かなりのクリックを得る必要がある事は想像がつくと思いますので、クリック型の報酬を狙うのであればGoogle Adsenseで広告を載せた方がお勧めです。

GoogleAdsenseは、自分のブログやサイトに、広告を載せて置き、あなたのブログやサイトを見に来たユーザーが、広告をクリックした場合に報酬を得る事が出来ますが、このGoogleAdsenseには、審査がありますので、まずご自分のブログやサイトを審査に通す必要があります。

審査には様々な要件があり、1次審査と2次審査があり、1次はほぼ通過できるのですが、2次審査に通過できない方も多くGoogle Adasensenの規則を理解して審査に申し込んだ方が良いです。私もこのサイトを審査に通過させませしたので、その時のgoogle adasense審査の仕様変更gooogle adsense2次審査通過の記事をご参考にしてみて下さい

2-4 2ティア報酬型

あまり聞きなれない用語ですが、2ティア型報酬というシステムを導入しているASPがあり、これは、Aというアフィリエイターさんの紹介でASP(A8.net)など登録した、Bというアフィリエイターさんがいたとします。

その後、Bさんが、登録した(A8.net)のプログラムで、報酬が発生した場合に紹介したAさんにも成果額の数%が支払われるというシステムです。

ここで、Bさんの利益の一部がAさんへ支払われるので損では?と思うかもしれませんが、そうではありませんのでご心配なく。

この2ティアを利用して、優秀なアフィリエイターさんをASPへ紹介できれば、あなたの報酬も伸びて行く訳です。

収入が期待できる分野で勝負する

アフィエイトを行う際のプログラム選択には、ある王道と呼ばれる物があり、その道を外れると全く稼げないとも言われますが、様々な角度から、商品販売を行う事によって、今までに稼げないと言われていたジャンルでも、稼げる可能性は十分いあります。

しかしある程度の、経験がないと難しいので、始めたばかりの場合、王道のプログラムから参入するほうが良いでしょう。

アフィリエイトをする場合まず、ASPに登録しなければなりません。

登録者が多いASPはA8.netで約 80%に続いてバリューコ マース、楽天アフィリエイトで退会する割合が一番少ないのもA8.netです

3-1 マニュアルやノウハウ系

学習・スキルアップなどはインターネットとの相性も良く有望なテーマで、資格関連の場合は資料請求が多くネタが豊富にありますので、選択の幅があり
中でも人気が高いのが、TOEICの攻略法・FX系・株などで、アフィリエイト報酬が高額であるところも人気の1つと言えます。

しかし人気のある分野でもありますので、ライバルが多いという難点がありますので、他のサイトを出し抜く為に、視点を変えた発想を行う工夫が必要となってきます。

3-2 美容・健康系

女性に人気のある分野で、美容・健康系は常に新しい商品が出ますし、アフィリエイトする商品の数が非常に多いのが特徴です。

美容系では、無料お試しセットの申し込みをするだけで、報酬が発生するものが多く、ユーザーに対しても無料と言う事で、負担も少なくアフィリエイターとして成果を出やすいので人気が高いテーマです。
健康系でも、アプリメントやダイエット食品の様な、健康をテーマにするものは市場性があり人気がありますが1つ注意する点がます。

それは薬事法の縛りがあると言う事ですので、不確かな情報を記載するような事がないように注意する必要があります。

3-3 商品のレビュー系

この分野は手っ取り早いのが、自分で使ってみて、その感想をレビューするというやり方が一番入りやすいのです。

商品でも様々なものがあり、3-2の様に化粧品や健康グッズもこれに含まれます。

その他に、クレジットカードの新規申し込みや自動車保険の見積、中古車の無料査定などもこの分野に含まれ、サイトの作成方法としてはランキング形式で行うのが最もポピュラーなやり方です。

ランキングサイトでアフィリエイトを行う際には、ホームページ作成ソフト使って行うのがお勧めです。

ホームページを作成するについてはサイト作成ソフトシリウスって本当に初心者でも使う事が可能か!で、解説してます。

まとめ

アフィリエイトの業界の実情はお分かり頂けたでしょうか?

人口が多い割には、実際に稼げている人はそれほど多いわけではなので、後発組が稼げないかと言うとそうでもないと考えても良いでしょう。

アフィリエイトの種類には、クリック型や成果報酬型がありアフィリエイト初心者がまず知っておくとなり、その中から自分が取り組む分野を決めて行き、アフィリエイトする商品やサービスを決めて、ターゲットを絞って行く必要となってきます。

そして何より継続する事が一番重要な事です。


スポンサーリンク