アフィリエイトは稼げるのかという意見と稼げないという意見が良くあります。

実際にアフィリエイトは稼げる事は事実なのですが成果が出るまでに時間が掛かる事で、継続できないで挫折という結果になればそれは稼げないとしか判断のしようがありません。

アフィリエイトに限った事ではありませんが、何かを始める時には、それを知る為の行動力とやって見る勇気が無ければ0から1にはなりません。

スポンサーリンク

アフィリエイトは失敗してもリスクほぼ0

アフィリエイトを始める時には、一体ドどのくらいの費用が必要だったでしょうか?

無料のブログやホームーページで行うなら0ですが、独自ドメインやレンタルサーバーを使ったとしても数千円の損失で済みます。

これがリアルな世界で店舗を借りたり、商品を在庫していれば、比較にならないほどの損失となります。

それに比べるとアフィリエイトに失敗したところでたかが知れてますよね!

1-1 失敗しても残るもの

失敗してすべてを辞めたとしても、それまでに費やした時間は無駄ではなく
やって失敗した証としてあなたのスキルとなり財産となります。

 

何もしなければ、アフィリエイトで、結果を残す事が出来なかったという事実もない訳です。

1-2 アフィリエイトの最大の敵

何もしないというのが、アフィリエイトの世界では最大の敵であるとされています。
失敗したとしても経済面では、月に数千円の損失かもしれませんが、自分の経験として残るという事です。

失敗の体験・成功の体験は行動なしでは得られないスキル

アフィリエイトはブログやホームページを作りますが、どちらにおいても、記事を書く必要があります。

アフィリエイトのブログを書くと時には、失敗の体験や成功した時の事は、すごく参考にされやすく価値のある情報となりますので、どんどん失敗し良いのです。

私も失敗はしましたし、これからもして行くでしょう
でも、自分で痛い目に合うと、次からは
気を付けるようになるのと同じでそれが、体験であり経験と言う事です。

2-1 先輩である事により頼られる事も

私より遅くにブログを始めた方から質問を受けた事がありますが
自分は経験済みだったので、教えてあげる事が出来ました。

その時に自分より遅くに始めた人たちにとっては
私の様な者の情報でも参考になるんだなって思いました。

本質はそこにあり、あなたより後に何かを始める人にとっては、あなたが経験して知っている事は、とても役に立つ情報資産となり稼ぐ為の材料となるのです。

あなたより後にアフィエイトを始める人にとっては
頼りになる先輩となり、有力な情報を提供してあげる事でさらにあなたの信頼感があがります。

いきなり商品の売り込みを考えず、まず自分を売る事もアフィリエイトの世界では、重要視されています。

成功の為のPDCAサイクル

PDCAとは、ビジネスの世界にでは、絶対に欠かすことの出来ない業務改善手法で、PLAN(実行)→DO(行動)→CHECK(評価)→ACT(改善)→PLAN(実行)→DO(行動)→CHECK(評価)→ACT(改善)・・・

これの繰り返しを行う事がアフィリエイトの世界で応用して行かなければなりません。
簡単に言うと、自分で考えた事を試す→その結果を見る→うまく行っていない原因を探して対策を考え→もう一度挑戦する事が出来ないと、アフィリエイトは稼げないし、挫折への道へまっしぐらとなってしまいます。

経験する事で引き出しの量を増やす

失敗も成功も沢山経験した方が、多くの引き出しを獲得する事が出来ます。

最短ルートで成功した方が良いように思われるかもしれませんが、失敗を何度も重ねる事で、解決策を自分で考え解決して行くような経験をしてきた人の方が、より多くの経験を積んでいます。

情報量として多くの引き出しを持つ事となるのです。

 

言いたい事はお分かりでしょうか?

経験が豊富な方が、情報を多く持っている為に、視野が広くなり、物事に対していろんな角度から考える力が養われて行きます。

スポンサーリンク

アフィリエイトの世界ではこのような見る角度変えるスキルが武器になります。

4-1 角度を変えた発想を持つスキル

普通に考えるだけでは、うまくいかない場合は角度た発想をも事がアフィリエイトでのテクニックの一つとして考えられます。

専門的な知識がない場合は、すべてを学ぶような事をすると時間はいくらあっても足りませんので、以下の例のような考え方をする事で、知識をもたなくても、商品をアフィリエイトする事は可能なのです。

4-1 FXの事は全く分からないけど

FXの事は全く分からなくても何とか出来る方法があります。

例えば、FX関連の情報商材を紹介するのには、FXの事を説明を知らないと駄目とか知識がないと、出来ないなんて事で思われがちですが、視点を変えて考える事でなぜ人がFXに興味を持つのか?と言う理由を考えて見るとFXの知識が無くてもいいのです。

お金を稼ぎたいからという目的があると言う見かたをしてみると、なぜ稼ぎたいからなのかという理由対して、老後が心配や子供の教育費が必要だからなどが考えられます。

要はFXが好きというだけという考え方ではなく、生活に不安があるから、というのが本質があるのではないかと言う事に着目し、どうやってアプローチして行けば良いのかを、考えて行く事を考えるのも一つの手段です。

4-2 専門知識だけで勝負しようとしない

専門的な知識を持つ事はもちろん大事なのですが、そればかりを追いかけずに、他の方法は無いかと考えるといろんな方法がで聞きます。

要は応用を利かせる事が大事になるのですが、応用力も経験がなければ養われないスキルなのです。

応用力と言う引き出しを多く持つことで角度を変えながら、サイトを作って行くスキルは、経験を多くしていると自然と身について来ます。

成功するタイプと失敗するタイプ

ここで問題ですがAの人とBの人、どちらのタイプが成功タイプだと思いますか?

共通する点はどちらもまだ成果がありません。

A:サイトを作成したはいいけど失敗続きの方

B:毎日考えに考えてサイトを作成していない人

 

答えは・・・

 

Aのタイプです。

成果が出ていない事に変わりはありませんが、Aの人は実際にサイトを作成したという実績があり、Bの人にはない経験をしているからです。

結果は置いといて、行動を起こした事に既に差が出ていますし、この差が、月単位や年単位でみるとさらに差が開きAの人は確実に成功へ道を歩み始めているのに対し、Bの人は何も変わらない収入も増えないと言った状態になるのです。

何度やり直しをして良いのがアフィリエイトの世界

学校の試験では、正解率が1割であれあば赤点で落第ですが、アフィリエイトの世界では正解率ではなく、正解の回数が重視されます。

回数を増やす為に大事な事がPDCAの運用です。

自己で分析を行って正解の回数を増やして行く行動力がなくては成功には近づけません

6-1 伝わっていない問題点の探究をする

アフィリエイトを成功させる為には時間が必要でも書いてますが、短期間で成功するには、難しい分野でもあり、長期的に続けて行く心構えも必要となってきます。

勘違いしては行けないのが、間違った事を何度行動しても、アフィリエイトのブログやサイトでは意味がないと言う事なのです。

アフィリエイトする商品の本質を知り、困っている人や問題を解決したいと思っている人の、手助けとなるような事を考えながら自分の経験と共に行動する事をまず忘れてはいけません。

成果が出ないのは、ユーザーを行動にしてもらう何かが伝わっていない事が原因の一つとして考えられますので、問題点の探究は怠ってはいけません。

まとめ

アフィリエイトは、行動して失敗して成功しての繰り返しだと言う事で簡単ではないと言う事はお分かり頂けたでしょうか。

難易度は高いのですが、成功したときに得られるものは、はるかに大きいです。

行動をする事で良い悪いの結果は必ずでます。

後は、それをいかに改善して行くかが、重要になってきますので明日からとか、来月からとか、そんな事を考えているうちに他の人からどんどん引き離されてしましますよ。

一日も早く行動する事が、成功を早くします。


スポンサーリンク