アフィリエイトのブログやサイトに関わらず、何かを始めようとするとその分野の事を調べたりするはずです。

例えばカメラでれば、カメラの種類でもコンパクトなコンデジと呼ばれるものから、一番レフの様に専門的な知識を取得する必要があるものまであります。
自分の思い通りに写真が撮れる様になる為に、機種選定から、撮影方法等を調べたり、経験して学んで行上達して行きます

アフィリエイトにおいても同じことが言えます

効率良く成功する為には欠かせないスキルと一体どのくらいの時間が掛かるのかを知ってください

スポンサーリンク

アフィリエイトサイトのに必要な時間とスキル

アフィリエイトはちょこっと記事を書いて
広告を貼っておけば簡単に物が売れるという感覚でいる方もいますがそんなのはもう昔の話です。

今はインターネットの普及により、どんな情報でも入手できますし、情報量より質を問われる時代です。
アフィリエイトは簡単にとか、たった○○するだけでというような、
甘いものではありませんので、粘り強く取り組む事が出来ない方は、するべきではないネットビジネスです。

アフィリエイトは、インタネットの様々な機能やツールを使う事が必要となりますので

まずアフィリエイト行う為のブログかホームページの様な形式で行うならホームページ作成のソフトが必ず必要です。

ブログやソフトを導入したところで、自分の思うような
アフィリエイトサイトはいきなり作る事ができませんので
自分で調べたりやってみたりして失敗を重ねながら
出来るようになっていくのが大事ですし
アフィリエイターとよぼれる成功者の方は皆さんその道を通って来ているのです。

アフィリエイトのサイトを作る為に必要な時間は

アフィリエイトは、トータルで約1年の時間が必要と言われます。

会社勤め等していない本業の方で、朝から晩まで短期的に集中して
アフィリエイトサイトの作成しても3ヶ月~6か月はかかってしまいます。

この期間が長いと感じるか、短いと感じるの違いで、継続できるか
挫折するかの道が決まってしまう事も事実ですので
これからアフィエイトを始めようと考えているからはまず
長期的な時間が必要と言う事を理解していおいた方が良いです

アフィリエイトサイトを作る為に必要なスキル

アフィリエイトを成功させるには
ブログやサイトを作成するだけのスキルは必ず必要になります。

画像を貼ったりたり広告を載せたりしながら
魅力的で説得力があり尚且つ信用のあるモノを作らないと
アフィリエイトはうまく行きません
では、いったいどのようなスキルが必要となるのでしょう

3-1 コンテンツ作成

これにはHTMLという難しい用語ですが
サイトの表示を変えたり、アフィリエイト広告を貼ったりする為に必要で
その為にはソフトウェアの使い方等も知っておく必要があります。

3-2 ASPへの登録

アフィリエイトを行うには、まずASPというところに登録を行い
この商品を自分のブログやサイトで紹介する為の登録をする必要があり
そして利用する方法を知らなければなりません

3-3 集客をするスキル

ブログやサイトはインターネット上に公開したところで
自分のブログやサイトを見つけてもらい、中身を見て貰わないといけませんので完全な待ち媒体です

誰かが、自分のブログやサイトに訪れるてくれるようになる為には
集客の知識やどのくらいの訪問者が居るか等を探るアクセス解析を行う知識が必要とないります

以上の様な事についての調べてりしているうちにかなりの時間が経過していいる事に気が付きます

コンテンツの設計の手順と時間

コンテンツはアフィリエイトブログサイトを作る中で
一番重要とされここを疎かにしてしまうと
集客全般に大きな影響を与えるばかりか、稼げない一番の原因となってしまいます.

いきなりサイトを作成するよりは
各パーツ毎に作業をした方が私の経験から見ても一貫性が生まれていいのではないかと思います。

では設計の手順と時間は一体どのくらいかかるのでしょう

スポンサーリンク

4-1 自分のブログやサイトのテーマ決め

これは自分の好きな事や興味のある事が一番継続しやすいですので
自分の方向性がはっきりしている方ならば、時間をかける必要はありませんが
キーワードをしっかりと選ぶ事が大事ですので、1週間くらいはかけて軸り考えた方が良いです。
ただし、分野によっては市場性に欠ける物もあります。市場があるか無いかについては
専門誌があるかを考えるとわかりやすいです。市場がないモノは売れないから、専門誌はない事が多いです。

4-2 サイトの構造の設定

ブログで形式かホームページ形式かを決める必要があります。

ブログ形式なら無料か有料化の選択ホームページ形式ならソフトの選択が必要ですが
分からないのであれば、まずはブログを使う方が良いです。
そして表示させる内容や記事の書き方なども構造として設定しておく必要があります。

ここは、他のサイトを参考にしてみると良いと思います。
見ているうちに、きっと好きな感触のアフィリエイトサイトが見つかるはずです。
ここも時間があれば一週間くらいは、欲しいとところですが運営しながら修正も出来ますので
ブログかホームページ形式がだけを先に決めます

4-3 カテゴリの設定

カテゴリは訪問した人にとて見やすい事や関連する
記事を見つけやすいように分けておく必要があります。
何の事に書いた事なのかを明確にし、
分けておく事が訪問してくれる人に対しての配慮が必要となります。

カテゴリーはあまり増やさない方が良いとされます。

大体5つくらいで足りると思いますので
サイトのテーマ+αで作ると良いので
ここは長くても1日くらいで十分出来ると思います

4-4 各コンテンツの設計

何処にどんな写真を載せるか、どの広告を設置するか等を決めておく必要があります。
訪問してくれた人が、記事を読んでいるのに
邪魔になるよ画像や広告があると離脱してしまう
可能性がありますので見やすい、読みやすいを気にかけた設計が必要となる訳です。

出来上がったサイトを視覚的に確認する作業が必要ですので
一記事毎に一時間くらいを目安にすると良いでしょう。

4-5 プログラムの選択

どんな商品をアフィリエイトするかは【1】のテーマで決まります
テーマによっては、形のある物販系で行くのか、形のない情報系で行くのかで
運営スタイルが変わりますのでテーマ決めがしっかり出来ていないと
アフィリエイトするプログラムは決める事が出来ません

ASPに登録されているプラグラムから選択する為、商品のコンセプトをしっかりと理解しなければありませんので、
制限なしに、納得がいくまで時間をかける方が後で記事を書く際にスムーズです。

4-6 サイトへの組み込み

1~5までの設計が出来たところで、サイトへ組み込んで行く作業を行います
各パーツごとに分けて、作成し最終的に組み込んで行く方が
内容がぶれたりせず一貫性が出ますので、いきなり作るよりまとまりやすいと思います。

ここは最終段階ですので、ゆっくりと時間をかける必要があります。

4-7 集客

すべて出来上がたところで、集客となるのですが、はじめのうちはうまく行かない事が多いですので、
PDCAを使い修正とテストを繰り返す事も大切なスキルの1つとなってきます。

ここでの時間配分は、随時と言った感じで必要があればいつでも行おう必要があります。

ただサイトにアップ際にすぐには検索結果に影響する事があまりありませんので、場合によっては1ヶ月くらいは様子をみる事も必要となってきます。

アクセク解析を見ながら、判断する事も1つの方法です。

※PDCAとは
P=計画
D=実行
C=評価
A=改善

まとめ

アフィリエイトは、始めてすぐに成果が出るような簡単なインタネットビジネスではない事はお分かり頂けたでしょうか?

今回は、ドメインやレンタルサーバーの設置が完了している事が前提の内容でしたので、アフィリエイト初心者のでも一歩抜けた方へ向けたなった記事かもしれません。

自分のサイトやブログを立ち上げるだけでも時間はかなり必要となりますし、その後でASP登録やサイトの設計を行う時間も考えなければなりません。そして記事数を増やしてサイトやブログを育て上げるて行かなければなりませんので、アフィエイトは、成果が出るまでに時間が掛かると言われる由縁なのかもしれません。

 

アフィリエイト初心者を抜け出すには、まず行動し計画→実践→評価→改善を行う事を頭に置いておくと良いでしょう。


スポンサーリンク